OSAKA

辻調理師専門学校 調理

ブログ

だし巻き玉子、練習の成果を試します!~日本料理だけを学ぶ辻調「新学科」のはなし20~

日本料理クリエイティブ経営学科
日本料理本科

2021.02.27

韓国語で読みたい方はこちら

今年の4月、辻調理師専門学校に2つの学科が新設されます!
内容はズバリ!日本料理だけを学ぶコースです。
学科名となる「日本料理本科」は1年制!「日本料理クリエィティブ経営学科」は2年制だよ。

※写真および内容は、新学科で実施予定の内容を、過去にエコール 辻 大阪で実施したものです。



個人実習でこれまで3回練習してきました。*180分授業×3回
これから1人1人順番に評価していきます。


これまで練習してきた中で、一番難しく感じていることは鍋の温度管理!
鍋がどの程度熱くなれば卵生地を流せばよいかが難しい。
それをまずはクリアすればスムーズに巻ける近道となります。


「では、実力評価をはじめます!」
先生が評価表をもとにできている点、できていない点を減点法式で厳しくチエックしていきます。
学生は緊張気味です。実力発揮となるか?



最初に流した卵生地は素早く鍋の中で混ぜるように、できるだけ早く火を通します。
ここで鍋にくっついたり、焼き色がつくと減点!
この後、卵生地を2回に分けて投入して写真のようにきれいな形に整えながら巻く。これが作業工程。


出来上がっただし巻き玉子は各自で3等分に切り器に盛り付けるまでが採点されます。
このだし巻き玉子はまず焼き色が目立ちます。
火が通りすぎていると食べたときその部分だけかたく感じ、焦げた香りが敏感に感じます。
そして形もよいとは言えませんね。


こちらのだし巻き玉子、焼き色はついていませんが、下の方をよく見ると半生部分が少しあります。
これも食感としてよくありません。
形もよいとは言えません。このようなところが減点されていきます。採点はきびしいよ!



その後も先生の採点のもと、実力評価はつづきます。
緊張して日頃の成果が出せなかった人、逆に今回がこれまでで最高にうまく巻けた人、さまざまです。



人前では緊張しやすい学生も、今日はいつも以上にいい感じで巻いています。
自分でも満足いく仕上がりとなりました。


今回の結果は残念ながら100点満点での合格者はいませんでした。最高85点! 
卒業までまだまだ練習する時間はあります。
100点めざして努力あるのみ! お疲れ様でした。
*授業後も希望者は実習室を使い練習することができます。材料は各自で持参となります。

※写真および内容は、新学科で実施予定の内容を、過去にエコール 辻 大阪で実施したものです。