OSAKA

迫力満点!!!

授業
調理技術マネジメント学科

2020.08.09

皆さん、こんにちは!
調理技術マネジメント学科 日本料理専攻からお伝えします!

前回は実習室をメインでお伝えいたしました。
今回は調理技術理論が行われている教室からお届けします!

科目「調理技術理論」は主に、【食材】と【日本の歳時】を中心に、深く学んでいきます。
今日は【食材】がテーマです! どんな様子かさっそく覗いてみましょう!レッツゴ~!

早速、今回の主役を発見!
何かな??? んっ? 目が合った!

でた~!!!すごい迫力!!

そうです!スッポンです!

なんとたくましい姿。普段はあまり食べることのない専門的な食材です。
日本料理では昔から食べられ、創業数百年の専門店もあります。
普段食べることのないこのような食材も、
この科目では、さばき方、生態から扱う上でのポイント、
美味しさをどのように引き出すかなど、あらゆる角度から学びます。

学生たちも、初めての迫力に大盛り上がりです!


特にスッポンのだしは格別です!一度飲んだら病みつきになりますよ!
ではそろそろ完成です!お鍋、揚げ物、煮物とあらゆる調理法にむく、食材ですね!
では、みんなで試食しましょう!いただきます!


~おまけ~
甲羅をきれいに洗って、加工すればこんなすてきな置き物ができます・・・先生の私物です(笑)

学生の日々の授業は見学することもできます!学生の成長をぜひ間近で見てください!
~日々成長!継続は力なり~