OSAKA

辻調理師専門学校

ブログ

中国料理 「麺」について《第2弾》

授業

2019.03.26

こんにちは!(ノ・ω・)ノ

中国料理班ブログ担当の中島です!

前回(第1弾)はラーメンの麺についてのお話をしながら生地をつくっていきました!

材料の小麦粉、水、塩でつくった生地



これを伸ばして折りたたんでを繰り返していくと・・・!



このように生地が変化してきましたね!

それでは今回はこの続きです!
ひたすら同じ作業を繰り返すこと約10分・・・

すると・・・



このようなガムのような状態になります!

初めは生地の繊維がいろいろな方向を向いていたのが横に伸ばして折りたたむことにより
横に一直線に伸びた状態になります!

ここまで行けば生地をねじり、さらに生地の強度を増していきます!



こうなれば準備完成!

それでは伸ばしていきましょう!!
生地が引っ付かないように小麦粉で打ち粉をして生地を横に引っ張り手前に手繰り寄せます。
するとこのような1本の太い生地が・・・





まずは2本になり・・・




4本になり・・・





気づけば・・・







ラーメンのような細さに!!





後は鍋の中に入れて茹でるだけ!



それでは完成した麺です!

せっかくなので太さを変えて3種類!!





もちろん同じ生地からつくった麺ですよ~
このように伸ばす回数を変えることにより、いろいろな麺に出来ます!
平べったくして伸ばす平麺や、三角の形にして伸ばす三角麺などもできますよ!

とりあえず写真を撮ってみたもののやっぱり静止画ではうまく伝わりにくいな・・・
と、思いまして!

なんと動画も撮ってみました!!!

動画は次回のお楽しみ!

次回で完結ですので是非とも見てください!(๑˃̵ᴗ˂̵)و