OSAKA

辻調理師専門学校

ブログ

学生成長日記 Part 12 「私たちの授業担当の先生方」

調理師本科・調理クラス

2015.12.17

 今年もあとわずか、ブログをご覧いただいている皆様も、師走を迎えあわただ

しい日々を過ごされていると思います。そんな時こそ、「学生成長日記」をご覧

いただき、ホッと和んでいただければと、私アアチャンは考えております。


〝かなちゃん〟〝なつちゃん〟ファンの方、永久保存版です(笑)



では、今回のテーマについて......

辻調グループには、約400名を超える教職員が皆さんをサポートしています。

二人が在籍する33クラスにも、熱意を持った教職員が授業しています。そんな教

職員にスポットライトをあててみました。では、〝かなちゃん〟〝なつちゃん〟

から紹介してもらいましょう‼

一般科目から「食品の安全と衛生」を担当している杉本 智美先生を紹介します。

おっとりした優しい話し方には、いつも癒されています!」「授業では他の先生

にも増して、生徒の反応を見ながら進めていってくださるのでとっても理解しやす

いです」「ほんわか優しい笑顔でこれからも担当して欲しいなあと思っています♩

そんな杉本 智美先生のプロフィールは......

続いて、「調理理論」の先生を紹介します、の前に「調理理論」て何?

簡単に説明すると、先生が教壇で料理を作り、その料理を試食して知識と味覚を

学ぶ授業です。和洋中以外に、エスニックやお菓子の授業もありますが、日本料

理から杉浦孝王先生を紹介します。 以前〝統括担任〟として紹介しましたので、

二回目の登場で~す(笑)

杉浦孝王先生のプロフィールは......

〝なつちゃん〟と〝かなちゃん〟から杉浦先生に一言

「授業中も限られた時間の中でたくさんの情報を与えてくださるので、メモが追いつ

いたことがありません」

「いつか私が凄い料理人になれたとしても、きっと頭が上がりません(笑)」

続いて、「調理実習」の先生を紹介します。鈴木照美先生で~す♡

鈴木照美先生のプロフィールは......

鈴木先生とのエピソードは......

「馬鈴薯の桂むきをしていて、頑張ったからと実習で作ったわらび餅を「沢山食べて

いいよ」と言ってくれました。いつも優しい先生で~す。日本料理店で働いていた経

験を話してくれ、とても勉強になります。

続いて、「インストラクター」で料理の作り方を指導してくれる、河合鉱造先生を紹

介します。ちなみにインストラクターは、色々な先生が来てくれるので、今回は誰だ

ろうて、秘かに楽しんでいます♡

河合鉱造先生のプロフィールは......

河合先生とのエピソードは......

「餃子の包み方を教えてもらっていた時に、みんな上手だなぁ......と言っていただい

たのが記憶に残っています。餃子も人柄を表すのか、河合先生が作った餃子は、もの

すごく可愛らしくてきれいなんです(笑)」

続いて、「総合調理実習」の加藤朋子先生で~す♡

「総合調理実習」て、大型機器を使って少ない人数で沢山料理を作ります。そんな授業

をやさしく、丁寧に教えてくれます......時には厳しいですけど(笑)

加藤朋子先生のプロフィールは......

〝なつちゃん〟と〝かなちゃん〟から加藤朋子先生に一言......

「生徒の名前をすぐ覚えてくれたり、話しかけてくれたり、あだ名をつけてくれたり

とすごく親しみやすい先生です。先生という立場なのに、なにか行き違い等があれば、

すぐに「ごめん」と明るく言ってくださる謙虚な加藤先生が好きです♡ そして料理

業界で働く女性としてとっても憧れています!

ご協力頂きました先生方へ

「ありがとうございました」 日々の学生指導の中、今後も二人のこともよろしくお願いし

ます。

ここで一言 

辻調グループには、紹介させて頂いた先生だけでなく、〝世界一熱い〟教育理念を持っ

た職員が、みなさんのご入学を心よりお待ちしています。まだ、悩まれている方は、是非、

オープンキャンパスへお越しください。

次回のPart 13では、「フェスティバルにむけて始動開始‼」をアップします。

二人には、各クラスの意気込みをインタビューしてもらいましょう(笑)

これからも〝かなちゃん〟〝なつちゃん〟を応援してあげてくださいね。

では、次回をお楽しみに‼

                                             担当 アアチャン