OSAKA

辻調理師専門学校

ブログ

辻調にもクリスマスがきた!

在校生ブログ
調理師本科・キャリアクラス

2015.12.03

辻調学生ブログへのご訪問ありがとうございます。
調理師本科のRiです。

早いもので12月。
クリスマスパーティーや忘年会で盛り上がる時期ですね。
何だかウキウキする気分よりも
年の瀬の慌ただしさを感じるのは
私が年をとってきたせいでしょうか(苦笑)

さて。
学内では、クリスマス気分を盛り上げるアイテムが
11月から登場しています。

手前にいるのはクラスメイト。
比較して、どの位の大きさか
おわかりいただけるでしょうか。

学内の吹き抜けに飾ってありますが、
2階に届く大きさです。

食いしん坊の私は
クリスマスツリーよりも
子どもの頃のクリスマスの食べ物を
あれこれ思い浮かべてしまいました。

鶏の骨付きモモ肉のソテーに
サンタさんの飾りがのった生クリームのデコレーションケーキ
ドーム型のアイスケーキなんてのもありました。
(昭和の懐かしい時代を感じるネタです。)

読者の皆さまは、どのようなものを
思い浮かべられるでしょうか。

調理実習では、鶏を使ったこんな料理がぴかぴか(新しい)

チキンのロースト


鶏はブリデ(糸でしばること)して、ローストしています。
練習では、一人一羽の鶏を使って
ブリデの練習しました。

グリーンサラダと一緒に試食グッド(上向き矢印)

サラダに入っているクルトンも
私たちがバケットを切り、手作りクルトンに仕上げました。

単純な私は、このメニューを見て
クリスマスをイメージしてしまいました。
今年のクリスマスには、チキンローストを作る
辻調生がたくさんいることでしょう。(独断の予想です)

調理実習の様子をもっと皆さんにご披露したいのですが
実習中は、目の前の作業に夢中になることが多く
私は出来上がり写真を撮るのに精一杯あせあせ(飛び散る汗)

ちなみに、このチキンの丸焼き写真は
クラスメイトのKさんからもらいました。
(Kさんありがとう!)

イベントにまつわる食文化は調べてみると奥深く
ここではお伝えしきれないのですが
(クリスマスの食文化についてお伝えできるかと
途中まで調べて情報量の多さに断念しました・涙)
知ると面白いですね。

皆さまのクリスマスには
どんな食の思い出がおありでしょうか。

 
☆プロフィール☆
調理師本科 Riです。
中国料理志望ですが、辻調に在籍している間に
様々な食の形に触れたいと思っています。