OSAKA

辻調理師専門学校

ブログ

学生成長日記 Part 5 「え!進路活動、夢にむかって一歩前進!」

学生生活
調理師本科・調理クラス

2015.06.22

 前期後半がスタート!まだ、6月の終わりをむかえたばかりで、

「え!進路活動、ちょっと早くないですか」と思われたあなた、こ

の業界では、特に就職活動において、人より先に事業社へ連絡

し、訪問、面接を受けることが大切なんですよ。一日でも早い方

が、「やる気がある」「本気で就職したい」などと、良い印象を与え

ます。まだ、就活を行っていない学生のみなさんは、できるだけ

早く行動しましょう!

ここで、〝かなちゃん〟〝なつちゃん〟の夢を聞いてみましょう。

〝かなちゃん〟の夢は......

カウンター割烹を開き、食材・調理・食器・飲みもの、こだわり

沢山の美味しい料理を提供するお店を開きます。そこで料理

をしながらお客様と素敵な時間を過ごすことが目標です!お

越し頂いたお客様が楽しめたり、ほっとできたり、幸せな気持

ちになれる空間を作りたいと思っています。

〝なつちゃん〟の夢は......

私の将来の夢は京都に就職して現場の技術を身につけ、オー

ストラリアかニュージーランドで就職して生活をすることです。

なぜ海外かというと、私は高校二年生の時に修学旅行でニュ

ージーランドへ行って、それ以降海外での生活に憧れている

からです。そして京都も大好きで、就職するなら京都!と前々

から考えていました。今や海外から日本料理はとても注目さ

れているので、京都で修行して海外でどこまで通用できるか

力試しをしてみたいです。そして外国と日本との味覚の差を

理解して、外国の方でも美味しいと感じられる日本料理を作

るようになりたいです!

そんな二人が夢の実現のために、別々の道へと歩み始めます。

〝かなちゃん〟は愛知出身ですが、日本料理希望ということも

あり、京都、大阪、神戸、そして地元の愛知で就職先を探してい

ます。日本料理のお店で女性が活躍する店が増えたとはいえ、

人気になるため希望と合致する店を探すことは、たやすくはな

いはずです。まずは、キャリア推進室(通称〝キャリ推〟)で

岡田先生と相談?

そんな中〝かなちゃん〟に朗報が......卒業生が愛知で日本料理

店を紹介してくれることになりました。なんと良いタイミングでしょう

か。

まずは、お店へ連絡、連絡と......「もしもし、日本料理○○様で

しょうか、私辻調理師専門学校の学生の○○と申します」こんな感

じで話がすすんでいくのですが、はじめは緊張してこわばってい

た顔も、だんだんと笑顔が見えるようになっていったので、一安

心。


〝なつちゃん〟は、来年「辻調理技術研究所」通称〝技研〟への

進学を決めています。なんと日本料理課程?

技研は、シュミレーション形式で授業が行われるため、現場と同じ

状況で実習がすすみます。その中で、1年間勉強すると、何年もか

かって担当するポジションを、1年間で一通り学ぶことができます。

それこそが、即戦力、幹部候補生になれる授業形態?

ここで、辻調理技術研究所を視察した写真を紹介します。

辻調理技術研究所〝花伝〟にて、石田先生から、シュミレーション

形式の授業や、今やっておかなければならないことなど、詳しく説

明を受け、がぜんやる気になっていました。


現在、技研生の松本さんから、実習室の内容の説明を受け、笑

顔がこぼれていました。早く技研で学びたいのでしょうか?その

前にまだまだ基本を身に付けないと、技研の授業にはついてい

けないですよ(笑)


ここで一言?


卒業する時には、「え!もう卒業か」と思います。常に日々の目標

を持って、授業に取り組み、その目標をクリアーしてください。

目標を達成していけば、必ず夢へとつながります。


次回は、「辻調で出会った、大切なクラスの仲間達」を紹介します。


                               担当 アアチャン