OSAKA

辻調理師専門学校

ブログ

学生成長日記 Part 6 「辻調で出会った、大切なクラスの仲間達」

学生生活
調理師本科・調理クラス

2015.06.26

今回は、辻調理師専門学校に集まった学生達の中で、〝33〟という一つのクラスで

出会い、共に学ぶ37名の仲間達の〝出会い〟をテーマにしています。

辻調グループには、北は北海道、南は沖縄、全国からご入学いただいていますが、

現在では海外(韓国やタイ、中国など)からも、多くの留学生が、最高の料理やお菓子

を学ばれています。

入学後にクラス分け......まずは、担任、統括担任との出会い?

・先生は、「今年の学生は......、雰囲気はいい感じ?」

・学生は、「担任の先生てどんな先生かなぁ~、優しい、厳しいどっち......」と、秘かに

期待と不安でいっぱいでは、なかったでしょうか。


〝かなちゃん〟は、初めて担任と統括担任に会った時の印象を......

真面目そうだなぁ、石川先生を一目見てそう思いました。実際に担任を受け持って

いただいて思ったのは、やはり真面目な良い先生です!杉浦先生とは入試の面接

官と受験生として初めてお会いしました。少し堅そうな人だなぁと初めは思いました

がとても話し上手で行動力のある方だと分かりました!お二人とも愛知出身という

ことで親近感が湧いたのを覚えています。

〝なつちゃん〟は......

担任の先生に会った時の印象は真面目そうだという印象で、統括担任の先生は優

しそうな人だと思いました。今もその印象は変わりませんが、担任の先生はユニーク

で、統括担任の先生はすごく親身になって相談に乗っていただいています。1年とい

う短い期間ですが、これからもよろしくお願いします!


では、お二人の登場です。担任の石川先生と統括担任の杉浦先生です。

向って左側から、杉浦先生、なつちゃん、かなちゃん、石川先生の順番です。

石川先生は二度目の登場?......ファンクラブ会員募集中(笑)


では、33クラスのゆかいな仲間達を紹介します?

総合調理実習終了後の写真なので、少しお疲れモードの学生も見られますね。私

アアチャンは、33クラスの教科担当者でもあるため、日頃から授業を通じて会う機

会が多いので、クラスの雰囲気は理解できていると思っています。基本は、真面目

で勉強する意欲の学生が多いですね。挨拶も元気よく、明るく対応しています。

まぁ、これだけ褒めればいいでしょう(笑)

〝かなちゃん〟と〝なつちゃん〟は、クラスメートに対して、どのように思っているの

か、尋ねてみました。

〝かなちゃん〟

東北から沖縄、さらには外国からと、地方色豊かなクラスメイト達と毎日授業を受け

ています。また、年齢もみんなが同じではありません。やりたい料理のジャンルもそ

れぞれ違います。ただ同じなのは、みんな料理が好きなこと。なんで辻調に入った

のか、将来の夢、料理が大好きなみんなの話を聞くたびにいちいち感動してしまい

ます(笑) クラスの友達とは、たわいもない話で笑いあったり楽しい時間を過ごして

いますが、ただそれだけではなくいつも刺激し合える関係だと私は思っています。

ラスメイトが頑張る姿や自分より上手く作業をこなしていく姿を見て、よく奮起させ

られています。卒業後、様々な場所で奮闘しているだろうクラスメイトと、料理につい

て語り合えるようになりたいなぁ。辻調は、技術と知識を得るだけでなく、同じ業界で

頑張っていく仲間と会える場所だと実感しています。

〝なつちゃん〟

私はクラスメイトに対して、負けたくないという気持ちとこの人のこういう所を真似した

いと思う気持ちがあります。私は負けず嫌いで、特に実習では切りものなど自分の中

で勝手に競っていて、私ももっと頑張らないと!と刺激を貰っています。出身も性格も

バラバラな人達ばかりで、まだ知り合ってから2ヶ月半しか経っていませんが、だから

こそなるほど!と思う場面があります。考え方や姿勢、意欲など私もこのままではダ

メだと思わされます。みんなが目指すジャンルはバラバラだけど、料理をしたいという

気持ちは一緒だと思うので、お互い高め合って成長して卒業したいです。


ここで一言?

〝出会い〟には、必ず〝別れ〟が訪れます。一生涯の友となれるように、相手のことを

思いやりましょう? 「情けは人のためならず」ですね。

〝別れ〟については、このブログの最終Part〇〇にて、〝卒業〟をテーマにアップしま

す。その際、〝かなちゃん〟〝なっちゃん〟のファンのみなさんは、ハンカチを持ってご

覧ください。

次回は、バイト先で頑張る二人の様子をアップする予定です。

                                       担当 アアチャン