OSAKA

辻調理師専門学校

ブログ

セイロの中身はなんじゃろな?? 続・職員研修!

調理師本科・調理クラス

2018.03.28

皆さんこんにちは!(ノ・ω・)ノ

中国料理班ブログ担当職員の中島です!

先日、若手職員の料理研修の様子をお伝えしましたが・・・

この度は僕も研修をしましたのでお伝えいたします!



前回は饅頭を紹介しましたが、今回僕が挑戦したのは小龍包!!


饅頭も簡単ではないのですが、小龍包は更に一筋縄ではいきません・・・

前回のようにパカッとは割れてくれませんし(笑)


事前にみっちり練習してできたものがこちら




我ながら上手にできていると思っていたのですが・・・ ゚(゚ノ´Д`゚)ノ゚

教壇の先生からいろいろと手ほどきを受けまして出来上がったのがこちら




ヒダが細かくなり綺麗な包み上がりに!!



小龍包の特徴といったら中からこぼれ出るようなスープですよね!?


あの正体はスープにゼラチンを入れて溶かしスープのゼリー、いわゆるにこごりを作ります!

それを餡に混ぜ込んでるので蒸したらにこごりが溶けて、誰もが初めて食べるときは

火傷してしまう熱々のスープになるということなんです(ノ゚д゚)ノ

ちなみに肉と同量のにこごりが入っております!だからあんなにスープが出てくるんですね!!



それでは蒸してみましょう!!






蓋をして待つこと6分・・・



 

じゃん!!!





真ん丸と膨れ上がっています!


が、生地が柔らかすぎたり薄過ぎると時間が経てばこのように・・・



生地が下にだらーんと垂れてしまいます(ノ◇≦。)

上手く包めているものと比べれば違いが分かりますね。







このように若い職員だけでなく、あまり若くない職員も日々鍛錬しております!(笑)

前回予告したように次回こそは14クラスのフェスティバルの様子をお届けします!!



それでは今回はこの辺で~(๑˃̵ᴗ˂̵)و