tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

辻調グループフランス校ブログ

田井 大登さん 研修先:Manoir de la Boulaie(マノワール・ドゥ・ラ・ブーレ)

田井大登(TAI Daito)
出身高校 岡山県立玉野高等学校
辻調グループ出身校 エコール 辻 東京 フランス・イタリア料理マスターカレッジ (フランス校留学コース)
研修先 Manoir de la Boulaie(マノワール・ドゥ・ラ・ブーレ)
http://www.manoir-de-la-boulaie.fr/fr/

田井君の研修先は、フランス北西部、ブルターニュ地方、ナントに近いミシュランガイド二つ星レストラン、美しいワイン畑の中にあります。シェフのソドー氏は常にクリエイティブな料理を目指し、土地の名産にひとひねり加えたものを提供しています。

「外観はエスコフィエ校みたい!」
シャトーレストランで広大な庭があります。外観はシャトーエスコフィエみたいです。客席は30席ほど、
客層は30代から50代が多いようです。サロンがとても豪華です!

「毎日忙しく過ごしています」
今まで担当したのはアミューズブッシュとパティスリーの仕込み(パティスリーの知識があった方がよい研修先です!)、アミューズからプティフールまでの仕上げ、肉料理のガルニチュールを作ったりなどです。仕事量はとても多く、毎日忙しく過ごしています。

「厨房の写真です」

「仕事中」


「料理とお菓子の写真一部です」

「同僚とは仲良く」

シェフはとにかく料理に真剣でとても厳しい人ですが、休みの日にはとてもやさしいです。
同僚のみんなは明るく、よく日本語を教えてくれと言われます。フランス語は丁寧に教えてくれるので
助かっています。

「同僚と一緒に」

「休みの日にシェフと」

「判断力、行動力を学んでいます」
この職場は従業員数が多くないので大変です。この環境でどのように考え、行動すればよいか、どう判断すればよいかということを学んでいます。そしてミシュラン二つ星レストランの料理の味、盛り付け方法、外国人とのコミュニケーションの取り方も学べていると思います。あとは現場での仕事の速さ、これはエスコフィエにいた時より格段に早くなったと思います。

「将来の夢」
30歳から35歳の間に独立してミシュランで星を取ることです。そしてThe world's 50 best restaurantsに
選ばれること、唯一無二の料理を作り続けることです!

「お店のみんなと」

資料請求

オープンキャンパス

出張相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント