tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

辻調グループフランス校ブログ

福原 晴香さん 研修先:PATISSERIE MATYASY(パティスリー マティアジ)

福原 晴香 FUKUHARA Haruka
2018年春コース エスコフィエ校 製菓研究課程
出身校 兵庫県立宝塚西高等学校
辻調グループ出身校 辻製菓専門学校 製菓衛生師本科
研修先PATISSERIE MATYASY(パティスリー マティアジ) 
http://www.matyasy.com/

福原さんの研修先は、リヨンから南へ約400km、南仏の港町トゥーロン近辺に複数店舗を展開している地元で名高いパティスリーです。クオリティの高さを誇ることで知られる製菓組合「ルレ・デセール」加盟店。福原さんは充実した研修生活を送っているようです。

「クオリティが高い商品」
研修先のお店ではガトーだけでなく、お惣菜、パン、ショコラも販売しています。どれもクオリティが高く、見た目、味ともに素晴らしいです。規模はかなり大きいと思います。商品の種類も豊富です。お店はToulonトゥーロンという街にあるのですが、本店は研修先であるLaCrauラクロ。その他Toulon内に3店舗あり、最近新しくパン屋もできました。


お店外観

お店に並んでいるお菓子

「大量にお菓子を作ります」
私の毎日決まっている仕事内容は、朝のガトーの仕上げ(アントルメ、プティガトー、ガトー・ド・ソワレという一口サイズのお菓子)と、フィニッションで使うデコールショコラ、ガトー・ド・ソワレの管理、補充です。朝この仕事を終えたら、そのあとは仕込み作業に移ります。大量生産なので仕事は誰かと一緒に、2~3人でします。研修が始まって1ヶ月経った頃から、1人での簡単な作業も任せてもらえるようになりました。


仕事場

朝の仕上げ風景

「優しいスタッフの皆さん」
オーナーシェフのドゥニ・マティアジ氏は優しいです!ラボで一緒にお菓子を作ることはあまりないので接点はさほどないのですが、会うといつも、余ったガトーやお惣菜を家に持って帰っていいよ!と言ってたくさんくれます。笑 
従業員の皆さんは本当に優しいです。フランス語で指示されて、わからなかったら言い方を変えてちゃんとわかるように身振り手振りを交えて教えてくれますし、よく誉めてくれます。もちろん注意してくれることも。


シェフと一緒に

「考えることが楽しい」
休日はだいたいお菓子のことを考えています。仕事で作ってみて、食べ歩きで食べてみて感動したお菓子についてをまとめたりしています。計量をしたときに配合が手に入るので、その配合をみて材料について考えたりと、今ではフランス校のムニュスペショーで行ってきたような材料について考える、ということがすごく為になっています。考えることがすごく楽しいです!

「フランス生活も満喫しています」
お出かけもたくさんしています。南仏のパティスリーを巡ったり、パリに行って本場のサロンデュショコラやコルマールのクリスマスマーケットへ行ったりと、今の季節しか味わえないフランスを楽しんでいます。
研修先の近くにすごく大きな山があるのですが、その山が私のお気に入りです。買い物や、旅先から電車でLa Crauに帰ってくると駅からこの山が見えるのですが、お出迎えしてくれているようでなんだか安心します。

「住まいにも助けてくれる人がいて助かります!」
住まいは二階建ての一軒家です。お店と繋がっているので、通勤時間徒歩30秒です。
お風呂、トイレ、キッチン、リビングは共有で、寝室だけプライベート空間になっています。同居人は同じ店で働くフランス人の男の子です。私より先に入居していて家のことに詳しく、何かトラブルがあったらいつも助けてくれます。(扉や鍵が開かないだとか、ブレーカーがよく落ちるだとか!笑)お菓子のことについても詳しく、バターやゼラチン、水分についてなど、材料のことをよく話ながら一緒に仕事をしています。
休日、出かけるときに私が「今度○○へ行くけどおすすめのパティスリーはある?」と質問すると、「あの店が美味しいよ!」「あの場所がキレイ!」など、色んなことをよく教えてくれます。
マティアジの新しいパン屋さんがオープンしたときも、同居人と他にショコラティエの女の子、キュイジニエの子達と一緒に食べに行きました。


寝室

同僚の皆さん

「不安な気持ちから楽しい気持ちへ変化」
大量生産での効率のいい作業の仕方がすごく勉強になります。日本人の私からすると少し雑だな、と思うこともあるのですが、結局はその方法が一番効率がよくて速い。教えてもらったテクニックはどんどん実行してみることが大切だなと思いました。

フランス校在学中の研修のイメージは、「不安」「怖い」「心細い」でしたが、今は「楽しい」「もっと知りたい!」という明るいイメージです。毎日が楽しく、研修が始まって1ヶ月も経たないうちから「君は僕の家族だ!」「大丈夫?元気か?僕のベビー!」「I love you!」と言って投げキッスをしてくれたり、たくさんハグをしてくれたり笑「C'est bien(いいよ)!」とたくさん誉めてくれますし、任される仕事や会話などから信頼してくれている、ということが伝わってきて、もっと頑張らないとな!と思いながら日々全力で過ごしています。

「これからの目標」
お店を持つかはわかりませんが、私の作るお菓子がたくさんの人の娯楽になればいいなと考えています。夢中にさせるような、幸せと感じてもらえるようなお菓子を作りたいです。
そのために、毎日を丁寧かつパワフルに全力投球で過ごし、たくさんの知識とテクニックを身につけることが目標です。

資料請求

オープンキャンパス

特別相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント