OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

洋菓子講習のオンライン授業もスタートしました。

洋菓子
製菓衛生師本科

2020.06.03

皆さんお元気ですか?
今回は辻製菓専門学校 製菓衛生師本科の1・2・3回目の洋菓子製菓理論の様子をお伝えします。

学校ではまだしばらくオンライン授業がつづいていますので、画面を通じて見た場合のわかりやすさを意識しながら丁寧に講習しています。
今回は1回目シュー生地(シュークリーム)

2回目スポンジ生地(ショートケーキ)

3回目バタークリーム(フレジエ)講習の様子をお見せします。

まずは1回目シュー生地(シュークリーム)。
時間によって変わる膨らみや火の入り方の違い、製菓用語も勉強していきます。


つづいて2回目スポンジ生地(ショートケーキ)。
生地の作成の違い(別立て・共立て)を勉強します。
粉砂糖の振る量や生地の泡だて終了後の状態を学びます。



そして3回目バタークリーム(講習)。
バタークリームと言っても色々種類があるので、それぞれの作成方法の違いや用途の違いなどを説明していきます。



バタークリームは水と油なので、乳化の説明などをしています。


オンライン授業では伝わりにくい所もあるものの、オーブンの中での様子なども、写真や動画で確認できることがいいですね。



洋菓子講習には実習とは違いお菓子の作成工程だけでなく、生まれた背景や歴史、お菓子の作るときの注意点や材料の意味など、パティシエとして必要なことが一杯詰まっています。

もう少しオンライン授業が続きますが、今後の実習に活かせるように、わからない事はどんどん質問をして知識を増やしましょう!