OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

年内最後の洋菓子実習

洋菓子
製菓衛生師本科

2020.12.23

早いもので今年最後の洋菓子実習です。
もちろんこの時期の実習内容はクリスマスケーキです。
学生も色々なお菓子が出来るようになり、
12人で24台もクリスマスケーキを作れるようになりました。
その様子を紹介していきます。

生地は今まで何回も作ってきたスポンジ生地を12cmで焼き、1人2台使用します。
全員が1人2台作成する実習なので生地がいっぱいです。

生地のスライスも包丁をしっかり動かさないと
上手くスライスできないのでドキドキです。

しっかりヘラを動かしながら、クリームを広げ組み上げていきます。
厚みやクリームの硬さなどを調整しすべて同じものを目指しています。
中にはたっぷりのイチゴが入っています。


生地にもイチゴのソースを染みこませ組み上げています。

今まで何度も練習してきたナぺ(表面をクリームで覆う事)をしていきます。
今では上手にナぺが出来るようになってきました。

表面をクリームで飾りの絞りをしていきます。
これがまた難しいです。
今まで習った技術の応用ですが、なかなか上手く絞れず苦労していました。

生クリームの白色とチョコレートの黒色のケーキを飾り付けていきます。




全員無事にかわいいクリスマスケーキの完成です。

年が明けると、あと少しで卒業です。
今まで習ったお菓子の応用やお菓子の完成度を上げる実習内容になっていきます。
またブログで成長した学生作のお菓子を紹介していきますので楽しみにしていて下さい。