OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

念願のアメ細工実習!!

洋菓子
製菓技術マネジメント学科

2020.12.21

オープンキャンパスに来る高校生からも
「アメ細工ってしますか?」と聞かれるくらい、
みんなが楽しみにしていたアメ細工の実習。
講習もしっかり見て予習もばっちり!(その様子についてはこちらをご覧ください。)

教壇の先生は簡単にバラもリボンも作ってたから、私たちもきっとできるっつ!!
イメージを持って実習にのぞむことは大切です。


まずは「アメ生地をひく」ところから。
煮詰めて固さを調節したアメ生地を手早く引っ張って、つやつやの生地にします。


講習同様、テーマはクリスマス。
赤、白、緑の3色準備できたら、リボンの作成です。





くっつけた生地を少しのばして・・、端と端をくっつけて・・、折り返し部分を切る。
その作業を全部で3回行うと24本の棒がくっついたリボンになります。


くっつけ終わったら、欲しい幅と薄さになるまで長―く引っ張る!のですが・・・。
本当は1人で引っ張るはずが、ちょ~っと幅広くなりすぎて、急遽二人で引っ張ることに!!


端っこの太さを整えて、長―いリボンの出来上がり。




焼いた包丁でカットしたら、少し温めて曲げたり、ぎゅっとしたり。
どうですか?今日初めて作ったとは思えないこの出来ばえ!


土台のアメにはクリスマスのパイピングをして、さあ組み立て!



こっちかなぁ? いや、こっち?
先生!どっちがいいですか~?
初めての組み立ては、時間がかかる!!



出来上がった作品がこちら!
バラの形もそれぞれだけど、初めてのアメ細工、きれいにできました!

皆様、Merry christmas!