OSAKA

最終実習!

洋菓子
製菓衛生師本科

2021.02.17

いよいよ製菓衛生師本科、卒業に向けての最終の実習がやってきました。
今日は焼きこみタルト4種を1つのテーブルで
144個作成する実習の様子を紹介していきます。
みんな1年間の練習の成果を出せるよう、意気込んで頑張っています!

まずはタルトの生地を伸ばしていきます。
入学当初は難しかった伸ばす作業も、今では綺麗に伸ばせるようになりました!
1年間の練習の成果が出ています!

次は型に生地を敷きこんでいきます。
生地の厚みを変えずに敷きこむのが、なかなか難しい!
1年間で上手になりました。

いよいよ中身をつめて焼いていきます。
今日はりんご・チェリー・アプリコット・アーモンドクリームの
4種類の仕上げをしてタルトを焼いていきます。

今では自分たちだけで、綺麗な焼き色、仕上がりを判断して
お菓子が作れるようになりました。

これをさらに、あつあつのジャムを手早くかけてつるんと綺麗に仕上げて
144個のタルトが完成です!

ずらっと仕上げたお菓子を並べて、反省会をします。
今日の良かったことや、改善点など自分たちで振り返って話し合います。

入学当初は、先生たちに手取り足取り教えてもらったことも
今では自分たちだけで、お菓子を作ることができるように成長しました。

来週はタルトの試験があるので
最後は担当の先生からの今回の実習での良かったところや試験での注意点などを説明され、
今年度の洋菓子実習の終了です。

後は実技試験のみ全員で合格目指して頑張ろう。