OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

さかもBlog☆洋菓子理論~ウィーン菓子~

在校生ブログ
製菓技術マネジメント学科

2015.08.04

こんにちは!辻製菓専門学校製菓技術マネジメント学科のさかもです。

夏休み前最後の洋菓子理論は、リンツァートルテ(Linzer Torte)、

アプフェルシュトゥルーデル(Apfelstrudel)、クネーデル(knodel)でした!

リンツァートルテは、生地に香辛料をたくさん使っていてスパイシーでサクサクとした味わいが美味わーい(嬉しい顔)
ドイツ、ウィーン菓子をはじめて香辛料を生地によく使うことが多くなりました!



アプフェルシュトゥルーデルは生地を紙のように薄くのばして、いろいろなフィリングを巻き込むお菓子です。

とても薄いです!今にも破けそうっふらふら

 

こういう風にフィリング(今日はりんご)を包んでいきます。

周りにアングレーズソースを流して完成!

暖かいまま食べるお菓子なので、冬に食べたくなりますね笑

クネーデルはジャガイモの粉を使用していて、お菓子と言うよりはすこし料理に近い感じ。中身を変えれば料理にもなります!



今日でウィーン菓子の理論は終わりです。
ドイツウィーン菓子は、見た目の華やかさではなく、生地の味を楽しんだりするところがとても魅力的でした!
次はなに菓子を学ぶのか楽しみです^o^

 

 

☆プロフィール☆
富山県出身。大阪で一人暮らし中!音楽とお菓子が大好きな19歳ですわーい(嬉しい顔)

将来はブーランジェかパティシエになりたいと思ってます!