OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

お菓子日和②~マジパン実習~

在校生ブログ

2015.07.24

お久しぶりです!!辻製菓マネジメント学科のぐっちです!
少しの間更新をサボっていましたσ^_^;



今回は最近の洋菓子実習について書こうと思いますわーい(嬉しい顔)テーブル担当は小島先生でした!

わたしたちマネジメント二年生ではマジパンの実習が行われました!!


理論で先生が作ったマジパン完成の図

ちなみにマジパンとは、ア-モンドと砂糖を細かくして
洋酒などと合わせたた粘土状のお菓子のことです^^



これは理論で先生が作ったマジパンですが、このような動物やパティシエをわたしたちも作りましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

初めは土台のメインになる部分として、
卵と砂糖と薄力粉を同割で
固いジェノワーズ(スポンジ生地)を作りますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

その上に丸く伸ばしたマジパンをかけて、
45~50度に調温したホワイトチョコレートをかけます。



完全に固まれば、はみ出た部分をカットしますムード


ここまで出来たら...
土台の真ん中にマジパンを使って人形を置くステージを作り、
あとは側面にバタークリームを絞って
チョコレートでパイピング(文字やデザインを書くこと)をします






これで土台は完成です!!





あとは犬や豚、パティシエを作って
土台に乗せれば完成ですわーい(嬉しい顔)!!




マジパン細工や飴細工などは
自分にしか作れないデザインで、
真似をしてもまったく同じ作品を作ることはできません。

人の作品を移動したり
動かしたりするときは一声かけるか、
その人に動かしてもらうことが大切だと小島先生に言われて、
実習内のコミュニケーションを
積極的にとっていきたいと改めて感じた実習になりましたわーい(嬉しい顔)

 
 

>>自己紹介<<
製菓技術マネジメント学科2年生??
常にがむしゃら全力です??
夢は、続けること!!途中で諦めないこと!!!!