OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

梅雨の季節の和菓子

和菓子
製菓技術マネジメント学科
製菓衛生師本科

2021.05.31

皆さんこんにちは、和菓子の加納です。
今年は、大阪も平年より早く梅雨入りしました。

部屋干しの洗濯は乾かないし、お気に入りの靴も履いて出かけられ無い・・・などなど
ちょっとテンション下がっちゃう梅雨雨ですが、
この時期だからこそ楽しめるものに目を向けてみませんか?

和菓子の実習室の前や、玄関には、こんな素敵な飾りがされていますよ。

※あじさいは寒氷製  カタツムリは雲平製


※寒天製品 ・吉野羹・みじん羹・梅酒羹(青楓・水・なでしこ)

作成してくれたのは、和菓子の柏井先生です。

明けない梅雨はありません。
梅雨があるから、晴れた日は一層うれしく感じます。

梅の熟す時期に降る雨だから【梅雨】と書き、葉の露が美しいから【つゆ】と呼ぶようになったとか・・・。
とっても素敵ですよね。
まだまだ雨の日は続きますが、日本の四季を楽しんで過ごしましょう。

▼柏井先生の過去の記事はこちら
https://www.tsuji.ac.jp/college/seika/blog/cat580/post_572.html


~プロフィール~
辻製菓専門学校 和菓子担当 加納 みどり

和菓子の世界に飛び込んで四半世紀。
前職は国家公務員という変わった経歴の持ち主です。
18歳からず~っとバイクに乗っていましたが、
腰痛の悪化によりついに愛車のハーレーを手放しました。
ただいま趣味を探して彷徨い中のアラフィフ女子(笑)です。 
追記・・・本日31日が誕生日(プレゼントプレゼントは前後6か月受け付けておりまーす。)