OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

製法について学ぼう~高度製パン理論~

製パン
製菓技術マネジメント学科

2018.06.29

辻製菓専門学校製菓技術マネジメント学科2年生のパンの講習室にやってきましたexclamation×2

今回は学生さんが使っている教科書の著者である吉野精一先生に授業をしていただきましたぴかぴか(新しい)

パンの歴史のお話から始まり、

生地ミキシングの製法の違いについても学びました。

製品として菓子パンを作っていただいて

菓子パンに使われている中種法と比較してのストレート法、

そしてお店で活用されている冷蔵生地についてのお話もありました。

吉野先生の講義に学生さんも興味深々で耳を傾けていましたよ耳

途中から菓子パンのとてもいい香りが、、、かわいい

日本を代表するパンといってもいいですからねひらめき

今ではいろいろな生地で菓子パンが作られていますが

最初は酒種を使って生地を膨らませていたんですよーexclamation

なんでもおまんじゅうからヒントを得たそうです目

パンにも古くからの歴史があって

そんな、よもやま話を聞いてるだけでワクワクしますねムード

専任教員からしっかり学べる辻製菓専門学校だからこんな話もたくさん聞けちゃいますわーい(嬉しい顔)

また実習でも菓子パンを作るので、製法の違いで生地がどんな風に違うのか実感してくださいねー手(パー)