OSAKA

レモンのタルト

キャンパスライフ
洋菓子
製菓技術マネジメント学科

2018.06.27

おはようございます晴れ

辻製菓専門学校では先週、前期中間試験が行われましたexclamation×2

製菓技術マネジメント学科2年生はGâteau aux fruitsフルーツのショートケーキと

試験とは別でTartelette au citronレモンのタルトを作成しましたるんるん

レモンのタルトは以前の製菓理論と同様に作成しますひらめき

今回のショートケーキにはオレンジを飾ります黒ハート

同じサイズになるよう、綺麗に房ごとに切り出します

これも、1年生の頃から練習してきましたexclamation

レモンのタルトは生地を伸ばす作業から!

直径8cmに抜いて型にしきこみ焼成しますダッシュ(走り出すさま)

この作業も繰り返し練習してきましたexclamation

焼けたタルトを何と組み合わせるかによって焼成具合も考えます

辻製菓専門学校では1年間学んだ基礎があるから、そこから考え出せるんですexclamation×2

レモンのアパレイユを詰めて



冷やしている間にイタリアンメレンゲを作ります

絞りやすいメレンゲを作るのが重要ひらめき

バランスよくメレンゲを絞って~

粉砂糖を振って、約220℃のオーブンで焼きますどんっ(衝撃)

メレンゲの甘さと、クリームの酸味の組み合わせが美味しいんですよねかわいい

製菓理論で試食したものと同じように仕上がっているかな??

専任教員からしっかり学べる辻製菓専門学校だから、製菓理論の内容とも一貫して学べますひらめき

前期の授業も前半が終わりました!!

製品を作る合間の計量も仕込みも、2年生になって大幅に増えましたが、お手の物ですわーい(嬉しい顔)

(↓翌週分のタルト生地を仕込んでいます)

これから暑くなるので体調管理をしっかりとして頑張りましょう手(グー)