OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

今週の実習は、学生待望の!!

洋菓子
製菓技術マネジメント学科

2020.10.27

今週の製菓技術マネジメント学科2年生総合クラスの洋菓子実習は、
各テーブルで、別々の製品を作っています。
まずは〜
みんなが楽しみにしていたマカロン!

先週は苺、ピスタチオ、チョコレートの3種類でしたが、
今週はラズベリー、珈琲、ショコラパッションの3種類。
マカロンは、生地を作るのはそれほど難しくはないんですが、絞りを揃えるのと焼きが難しい!
柔らか過ぎず、固すぎず、絶妙な焼き具合を狙っています!! (たぶん...)
次は...秋といえばのモンブランハートたち(複数ハート)

栗のペーストも、先週はフランス アンベール社のペースト、
今週はイタリアのペースト、来週は和栗に変わります。
材料のメーカーが違うと、味も硬さも全然違うんですよ。それも、食べて勉強!
ちなみに、モンブランの仕上げにはペーストで作ったちび栗を飾っています。
彼女たちは、楽しそうに!?ちび栗を100個、作り続けていました・・・あせあせ(飛び散る汗)

こちらでは、ダコワーズに使う"プラリネ"というナッツのペーストを作成中。

通常なら購入する副材料も、自分たちで作る事で、素材について勉強します。
ダコワーズと一緒に作ったソレイユも美味しそう黒ハート

そして学生が、「私、2年生になってこういうのを作りたかったんです!」と、言ってくれたのが、
こちらのタルトレット・ショコラ・ヴァニーユ。
お店のように、生地は大型の機械でのばしています。

ビターなチョコレートブリュレのタルトの上に、ツヤっツヤのグラッサージュをかけたバヴァロア。綺麗!!

これらを箱詰めして持ち帰り。

1年半の成果を感じる実習です。