OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

和菓子クラス実習 はさみ菊と創作味の練切  その2

和菓子
製菓技術マネジメント学科

2021.12.23

今回の実習は、まだまだはさみ菊の練習です、それと今回は各班で創作練切の味をご紹介します。
練切は、茶道などて、よく食べられるお菓子ですが、今回は生地や餡に味をつけ、形を創作した練切になります。
各班 様々なお菓子のイメージや風味・形に仕上げています、どんなお菓子が出来上がったのか楽しみです。
その1のブログはコチラからご覧ください。



1班【まるごとみかん】
爽やかなみかんのみずみずしさをお菓子にしました。 
中餡にはみかん風味の柔らかい餡にみかんゼリーが包まれています。 



2班【胡・ショコラ】
胡椒の花を表現したお菓子です。
中餡にはビターチョコレートと粗挽き胡椒のアクセントが大人の味に仕上げました。



3班【南国のボブ】
南国の海と砂浜とパインをテーマに。
見た目はもちろん、パイン味と塩味で南国を思わせる味に仕上げてみました。



4班【CHARMBOY!チャムボーイ】
中餡にはアーモンドミルクとこがしバター味の中餡を練切で包み、
ジンジヤ―クッキーをイメーしました。
クリスマスに食べれば、お守りや魔除けになるそうです。



5班【花語】
練切には抹茶を練りこみ、白と緑のグラデーションで花のつぼみをイメージしました。
見る人によってどんな花が咲くのかも想像して楽しめるつぼみにしました。
中餡は甘酸っぱい杏子の餡が入っています。



6班【秋針守】
針ねずみは針で身を守る事から、秋の森を守ると考えました。
中餡にはミルクキャラメルと栗を加え秋を感じる味にしました。 

おいしいお菓子が出来ました、皆さんはどのお菓子が食べたいですか。
はさみ菊は、まだまだ練習中です、今日の成果です。


製菓技術マネジメント学科 和菓子クラスの実習でした。

~プロフィール~
辻製菓専門学校 和菓子担当
定岡 宏和
和菓子大好き!特にもち菓子が好きです。
食べるの、飲むの大好き、最近少し後悔・・・!