OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

和菓子クラス実習 はさみ菊と創作味の練切  その1

和菓子
製菓技術マネジメント学科

2021.12.20

辻製菓専門学校で和菓子を担当しています。
製菓技術マネジメント学科 和菓子クラスは2日間連続で実習があり、
製品制作と次回実習の仕込み、個人練習と深く学びます。

前回のブログから早2か月がたちました、後期授業の一部を、紹介していきます!
11月初旬に創作の焼き菓子を実習で行いました。
実習の流れとしては個人で考える、それを持ち寄り班で考え、
そのお菓子をクラスの前でプレゼンテーションをして、実習での試作・本番です。



1班はリンゴと紅茶(アールグレイ)を使ったお菓子です。

                  
2班はさつま芋をふんだんに使ったお菓子です。


                  
3班はティラミス、チーズ・コヒー・ココアを使用しています。



4班は抹茶と梨をテーマにしています。



5班はかぼちゃですが、生地にほうれん草を練りこんでいます。



6班はさつま芋とほうじ茶です。

焼き上がりです。どれも美味しそうです!





次回へ続きます!

~プロフィール~

辻製菓専門学校 和菓子担当
定岡 宏和
和菓子大好き!特にもち菓子が好きです。
食べるの、飲むの大好き、最近少し後悔・・・!