OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

和菓子クラス これまでの実習 その4

和菓子
製菓技術マネジメント学科

2021.08.05

今回はお饅頭の中でお茶菓子に使われる上用饅頭、
まず山の芋をすりおろし、上白糖を混ぜ合わせ、最後に上用粉を加え、もみ混ぜ生地を作ります。


次は包餡し着色します生地の一部を水で薄め筆で色を塗ります。




次は赤く焼けた、焼き印を押で、模様を付けます。




葛桜を作ります。
葛粉を水で溶かし、砂糖を加え、半返しという状態に熱を入れます。


丸く切り、餡の上にかぶせ形を作ります。







透明になるまで蒸します。 


さくら葉を巻いて出来上がり。

さあ次のお菓子は みたらし団子!
上新粉を蒸してこねて棒状に、秘密兵器で仕上げます。


その名は 球断機 団子製造器です。





 
みたらし最高!

次回につづく

~プロフィール~
辻製菓専門学校 和菓子担当
定岡 宏和
和菓子大好き!特にもち菓子が好きです。
食べるの、飲むの大好き、最近少し後悔・・・!