OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

初めてのパータ・ビスキュイ

洋菓子
製菓技術マネジメント学科

2018.05.10

本日は製菓技術マネジメント学科1年生の授業におじゃましてみましたわーい(嬉しい顔)

今回の洋菓子実習はビスキュイ・ア・ラ・キュイエールですexclamation×2

初めて出てくる基本生地の一つなので

みんなしっかりと先生の話を聞いています耳ぴかぴか(新しい)

入学から1か月、もう計量は慣れてきたかなexclamation&question

準備が出来たらさっそく作っていきます

卵白と卵黄を分ける作業が難しく、みんな苦戦していますあせあせ(飛び散る汗)

頑張って分けた卵白はメレンゲにしていきます。

手でメレンゲを作るのは、かなりパワーとスタミナが必要です手(グー)

どれぐらいまで泡立てるのか、テーブルの先生に確認しながら作っていきまするんるん

そして完成した生地は細長く絞っていきますexclamation×2

生地が傷まないうちに絞らないといけないので、スピードと正確さが必要ですねダッシュ(走り出すさま)

見ていると簡単そうなのに、やってみるとかなり難しいexclamation&question

「まっすぐ絞れない」  「同じ太さにならない」

という声がたくさん...あせあせ(飛び散る汗)

ときどき先生に手伝ってもらいながら、まっすぐ同じ太さで絞る感覚を身につけていきますわーい(嬉しい顔)

絞り終えた生地は粉糖を振ってオーブンへ...

おいしく焼けるかなexclamation&question

こちらではオーブンから出てきたみたいですね目

おいしそうな匂いが実習室に広がっていますぴかぴか(新しい)

完成した製品を並べて今日の反省会ふらふら

メレンゲの状態、混ぜ具合、絞り方、焼き加減など

それぞれ今日の反省点と、次回の目標を考えていきますexclamation×2

今後さらに複雑になっていく実習の為に

まずはしっかり基礎を身につけていきますパンチ

みんなのこれからの成長が楽しみですねるんるん