OSAKA

1年間の集大成!

洋菓子
製菓技術マネジメント学科
製菓衛生師本科

2022.02.26

本科授業も残りわずかとなりました。
卒業、進級を控えた製菓衛生師本科、製菓技術マネジメント学科1年生の洋菓子実習をのぞいてみましょう。


この時期になると、自主的にお菓子作りに取り組む姿が印象的です。


分からないことは先生からのアドバイスに耳を傾けます。



お菓子作りの基礎を1年間で学び、冬休みが明けてからは、レベルの高いお菓子の実習が続きます。

ロールケーキ、ショートケーキ、エクレア、シャルロット、マカロン、チョコレートのムース、
パッションフルーツとココナッツのムース、パイ菓子、フルーツタルトなどなど
紹介しきれないほどのお菓子を作っていきます。


1年を通じて、お菓子、パン作りに真剣に楽しみながら取り組む姿勢が印象的でした。

製菓技術マネジメント学科の学生は、2年生に進級し技術、知識を積み重ねます。
製菓衛生師本科の学生は、春から和菓子職人、パティシエ、パン職人として羽ばたいていきます。
製菓実習で培った技術を発揮して活躍してくださいね。

~プロフィール~
辻製菓専門学校 洋菓子担当
佐々木 雄市

お菓子と共に幸せな人生を送っています。
チョコレートとコーヒーが大好き。
百貨店のバレンタインのイベントでは、チョコレートをたくさん買い、
チョコレート漬けの毎日を過ごしています。