OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

マジパン細工に挑戦!!

洋菓子
製菓技術マネジメント学科

2022.07.27

製菓技術マネジメント学科2年生は実習で1人1台マジパン細工の製品を作成します。
マジパンとは、アーモンドと砂糖をペーストにしたものです。
生地に混ぜ込んで使用したり、ケーキの表面に上掛けして仕上げたりするのに使用しますが、
今回は細工に適したマジパンを使用して、人形や花を作っていきます。

まずは、細工のスペシャリスト!今井先生の製菓理論で実習に必要な技術をしっかりと学びます。

製菓理論でしっかり学んだら、いよいよ実習スタート!!
実習は2日にわたって行われます。
実習1日目は、マジパンでバラ、動物(ライオン、リス、いぬ)、パティシエを作成します。

みんな頑張っています。


製菓理論では見たけど、実際やってみると細かい作業はとっても難しい~(>_<)
そんな時は、テーブル担当の先生に細かいポイントを指導してもらいます。


そうそう、人形は表情が大切なんだよね~


こちらのリス、何と重さ6g!!ち、小さい~


他の動物も10gほどで作らなくてはなりません。
どうですか?かわいくできていますか?
だんだん愛着がわいてきますね。


実習2日目はマジパン人形を乗せる土台を作成して、人形とバラを乗せて仕上げます。
土台にツヤよくチョコレートをかけたら、パイピング(チョコレートで描いた模様)にも挑戦!!
できるだけ細かい模様を描くのが、美しく見せるポイントです。



クラス全員の分が完成したら、クラス内コンテスト開催です!!
「いいね!」の札を好きな作品の横に置いていきます。
どの作品がいちばん人気かな??


じゃ~ん!!こちらの作品の優勝です!
人形の表情がかわいくて、パイピングも細かくできています。



みんな、がんばっていつか本物のコンクールに出場してね!

~プロフィール~
辻製菓専門学校 洋菓子担当
上元 望

運動嫌い、甘いものが大好き
最近代謝が落ちてきたのでほどほどにしないとなあ、と思いつつ、
試食と称して食べ過ぎてしまいます。。