OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

高度製菓実習 ~パティシエクラスの創作ショートケーキ~

洋菓子
製菓技術マネジメント学科

2022.09.16

4月にパティシエクラスの理論の様をお伝えしたのを覚えていますでしょうか...?
配合を変えたり材料を変えたりと色々なスポンジ生地を学習していました。
今回は、その理論で学んだことを活かし、自分たちの想いの詰まった
創作ショートケーキの作成現場(実習室)に潜入してきました!
3人1チームで生地の食感、クリームの種類、合わせるフルーツ、総合的な味、
を考え何度も試作を繰り返し、今日は本番です!



普段の実習では見ることのない、スポンジ生地5枚重ねだったり、

このチームはなんと!白玉をリング状にして茹でていましたふらふら


試作時には白玉部分がきれいにカットできなくて、試行錯誤の上リング状にしたそうです。
学生達の発想は柔軟で、どんなケーキが出来上がるのか、本当に楽しみです♪

出来上がったお菓子はお皿に盛りつけて写真を撮ります。
苦労して作り上げたお菓子は可愛くて仕方ないようで、何枚も何枚も写真撮っていましたわーい(嬉しい顔)

最後は待ちに待った試食です!
どのようなイメージで作ったか、どこを意識して試食してほしいか、など
プレゼンをしてからクラス全員で試食します。

試食したら感想をフィードバックするためにコメントを残していきます。

ただ作るだけでなく、自分たちの作りたかったものをプレゼンし、
そして食べた人達はどのように感じたかをきちんと言葉にして伝えることで
美味しさについてもっともっと考えるようになります。

辻製菓専門学校の授業は理論と実習がリンクするように構成されています。
理論で学んだことを実習で実際に形にしていくことで、
与えられたメニューで製品を作る授業とは違って、いろんなことが勉強になったのではないでしょうか。
「お菓子が作れる」から、「お菓子を創り上げていく」に変わっていく瞬間です。

今後の成長が楽しみです♪

一部紹介









~プロフィール~
辻製菓専門学校 洋菓子担当
鈴木 麻紀

東京生まれ福岡育ち、でも両親は山形出身。
というどこが故郷なのか何とも判別しにくい私ですが、今となっては大阪での生活が一番長くなりました。
大阪大好き!美味しいもの大好き!テニスも大好き!
そして猫ラブ黒ハート←アルコール大好きが抜けてるよと周りに突っ込まれていますが無視無視ww
2匹のかわいい猫達(=^・^=)と暮らしています~。