1. TOP
  2. ニュースリリース
  3. プレスリリース
  4. 第一線で活躍する"食のプロ"に一斉調査!(料理人アンケート結果発表)

第一線で活躍する"食のプロ"に一斉調査!(料理人アンケート結果発表)
2015年03月16日

  • mixiチェック

第一線で活躍する"食のプロ"に一斉調査!
「社会から期待される料理人の役割」とは?

日本最大の"食"の教育機関、辻調理師専門学校(大阪市、校長:辻芳樹)はこのたび、新たな教育改革として2016年4月に3年制学科「高度調理技術マネジメント学科」を新設し、料理を通して社会に影響を及ぼすことのできる=料理で"世界"を動かす人材の育成を目指します。そこで今回、社会が求める料理人像を調査するため、実際に料理人やパティシエ、生産業など、"食"の業界で活躍される全国20~60代男女224名を対象にアンケート調査を実施、その結果を発表します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【調査期間】2015年1月9日(金)~1月15日(木)
【調査対象】全国20~60代男女 計224名/料理人やパティシエ、生産業など食に関わる職業の方
_____※インターネット調査


■料理人は「食の安心・安全の推進」を担うべき!
社会が期待する「料理人の役割」とは何でしょうか・・・ 自らに期待される役割について"食"業界の方に聞いてみたところ、実に85.7%もの方が「食の安心・安全の推進」と回答。次いで、「食教育への貢献」(51.3%)、「地域創生への貢献」(44.2%)、「健康の推進」(36.6%)と続き、5位が「海外への食文化の発信」(29.0%)という結果になりました。なお、生まれ変わっても料理人になりたいという方は73.2%にのぼり、職業としての誇りと志の高さが伺える数字が出ています。

■日本で唯一、調理師専門学校の「3年制教育」に期待!未来の料理人像とは・・・
次に、本校が来春から取り組む「3年制教育」について聞いてみたところ、約7割の方から期待を寄せるとの回答をいただきました。また、3年間でどのような項目をより深く学んでほしいか意見を求めたところ、「調理技術」(72.8%)「食品・食材の知識」(69.2%)に次いで、60.7%の方から「コミュニケーション能力」を重視する声が挙がりました。本校でも、単に調理技術を習得して就職率を競うのではなく、自ら考え表現できる人材、料理を通して社会に影響を及ぼすことのできる人材の育成を目指し、ゼミ形式の授業やアクティブラーニングなど、コミュニケーション能力の形成にもつながるカリキュラムを揃えています。

■食のプロが選ぶNO.1・・・和食を世界に発信!「菊乃井」主人・村田吉弘氏
では実際に、社会に貢献していると思う料理人を1人挙げてもらったところ、料亭「菊乃井」主人・村田吉弘氏がトップに。理由としては「和食の推進に雇用を含め取り組んでいる」「日本料理の伝統に新しい技術や食材を取り入れている」など、日本料理の世界的地位向上に貢献している点が挙がりました。2位は、フランス料理「オテル・ドゥ・ミクニ」オーナーシェフ・三國清三氏で、食育を通して次世代へ料理の楽しさを伝えている点が評価され、3位はイタリア料理のイメージアップに貢献したとして、「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」オーナーシェフ・落合務氏が選ばれました。

■料理人のイメージに近いと思う俳優は、ドラマ「dinner」出演の江口洋介さん!
最後に、料理をテーマにしたドラマの中で、実際の料理人のイメージに近いと思う俳優を挙げてもらったところ(複数回答)、「dinner」出演の江口洋介さんが62票を集めてダントツのトップになりました。次いで、「バンビーノ」の嵐・松本潤さんが36票、3位は「深夜食堂」の小林薫さんで34票、そして4位「王様のレストラン」の山口智子さん、5位「味いちもんめ」のSMAP・中居正広さんがラインナップしました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<辻調理師専門学校 3年制コース新学科設立について>
辻調理師専門学校は2016年度より3年制コース「高度調理技術マネジメント学科」の新設を計画しており、来年 4月入学に向けて第一期生の募集を開始します。3年制コースでは、地域や様々な社会貢献活動を通して、調理師の社会的大義の意識を育む「飲食キャリア概論Ⅱ」や、リゾートホテルや地域振興などの現場に通い、ケーススタディとして学ぶことでキャリア・アンカー形成を促す「キャリア形成実習」。そして、その高い意識の延長線上に自らのテーマを設定し、料理レシピや献立の作成、実践的なレストラン・シミュレーションを行う「調理研究実習」等を学びます。

【学科名】 高度調理技術マネジメント学科  【課 程】 専門課程  【修業年数】 3年
【入学時期】 2016年(平成28年)4月   【募集定員】 40名
【学 費】 4,960,000円 ※入学金、授業料、実習費、すべての材料費を含む
【一般からのお問合せ】 辻調グループ 総合入学案内係TEL:0120-24-2418(平日9:00~17:00)


<校長 辻芳樹のコメント>
昨今、グローバル化が進む時代において、料理の世界でももはや国境はありません。プロとして国内外で通用する料理人になるには、必要な調理技術を習得することは大前提ですが、その上で、自分の頭で考える力が必要となってきます。1つのレシピからいくつもの料理に展開できる道筋を考える力です。2016年より導入する3年制コースでは、学生が主体となって学び合う授業を重視したカリキュラム構成になっています。料理の力は皿の上だけにとどまらず、料理を通して社会や地域のあり方、価値観をも変えることができる。そんな"料理の力で世界を動かす"人材の育成を行いたいと考えています。


<お問合せ>
辻調グループ企画部:尾藤、渡邉 
TEL:06-6629-0206 
E-mail:press@tsujicho.com


料理人アンケート調査結果発表

カテゴリ

ニュースリリース

最近の投稿

ニュースリリース

過去の記事

ページの上部へ戻る