OSAKA

辻調理師専門学校

ブログ

秋の恒例行事!!お花のシロップ作り

調理師本科・キャリアクラス
調理師本科・調理クラス
調理技術マネジメント学科
高度調理技術マネジメント学科

2020.10.26

みなさんこんにちは!中国料理担当の矢﨑です。

これまで中国料理のブログでは
様々な授業風景を投稿してきました。

今回は先生たちが授業準備を行う教室(仕込み室)で
変わった作業をしていたのでご紹介します!!

ある日の夕方、仕込み室をのぞいてみると、、、

数人の先生がオレンジ色の何かを選別しています。
実はこれ、金木犀(キンモクセイ)のお花なんです!!

先生たちは、あるものを作るため
金木犀を状態のいいものと、そうでないものに分けていたのです。
私も参加しましたがとーっても地道な作業でした(笑)

この作業、金木犀が咲くこの時期になると
毎年行われる恒例行事なんですよハートたち(複数ハート)

そんな先生たちの努力の甲斐があり、
たくさんのお花が集まりました!!
これをあつめて消毒し、砂糖で作ったシロップにつけると、、

じゃーーーーん!!
《金木犀シロップ》の完成です!!
このシロップ、どんな料理に使われるのか気になりますよね!?

ということで作ってみました!!

クェイホワタンユアン
桂花湯圓(金木犀香る白玉団子のデザート)ですぴかぴか(新しい)

黒ゴマ餡を包んだ白玉団子に、
金木犀のお酒が入ったシロップで仕上げました。

まん丸なお団子の周りに小さくて可愛らしいお花がパラパラ、、
金木犀の香りがほのかにする秋ならではの一品です。

この金木犀シロップ、お家でも簡単にできるので
機会があれば挑戦してみてくださいね❀

それでは次回の投稿もおたのしみに!!