1. TOP
  2. ニュースリリース
  3. プレスリリース
  4. 「SPACE FOODSPHERE」政府主導戦略プロジェクトの受託事業者に

「SPACE FOODSPHERE」政府主導戦略プロジェクトの受託事業者に
2021年12月03日

  • mixiチェック

辻調グループが参画する、地球と宇宙の食の課題解決を目指す共創プログラム「SPACE FOODSPHERE(スペースフードスフィア)」プロジェクトは、政府主導の「月面等における長期滞在を支える高度資源循環型食料供給システム の開発」戦略プロジェクトの受託事業者として農林水産省より選定されました。本日プレス発表されましたのでお知らせいたします。
★公式リリースはこちら


ウェブサイト: https://spacefoodsphere.jp/

本プロジェクトにおいて、辻調グループは小課題②QOLマネージメントシステム開発の「食の支援ソリューション開発」カテゴリーで、月面基地を想定した食料等の現地調達・補給計画や長期献立メニューの開発及び食のサポートシステム開発を担います。

宇宙で暮らす人々のQOLを上げる要素として、食は極めて重要であり、多くの制限ある状況下においても、安全でおいしい食を提供するにはどのようにすればよいか、その方法を探る道筋は、SDGsのような社会課題の解決策を見出すことにも通ずると考えます。我々、食の教育機関が本プロジェクトに携わることで、未来の料理人に、担うべき役割の多様性を示し、食の教育をさらに進化させていきたいと考えています。

※「辻調グループ」は、創設者・辻静雄の<建学の精神><ビジョン>を共有し、教育の実践的研究を目的に形成されたコンソーシアムの総称です。
(辻調グループ:辻調理師専門学校、辻製菓専門学校、エコール 辻 大阪、エコール 辻 東京、辻調グループフランス校、辻料理教育研究所)



<ご取材/報道に関するお問合せ>
◎辻調グループ企画部:尾藤、渡邉 
TEL:06-6629-0206 
E-mail:tsujichopress@tsujicho.com

カテゴリ

ニュースリリース

最近の投稿

ニュースリリース

過去の記事

ページの上部へ戻る