OSAKA

辻調理師専門学校 調理

ブログ

学生が授業をする?先生は誰?

調理技術マネジメント学科

2021.02.10

皆さん、こんにちは!
いよいよ冬本番!寒いですね~

今日は調理技術マネジメント学科2年生の講習室に潜入します!
早速ですが、様子を見ていきましょう。

あれれ?教壇に学生たちがいます!どういうことでしょう?
学生が先生??????


そうなんです!今日は学生が先生です。
というのも、今日の授業テーマは 「まかない授業」

【まかない】とは、従業員の食事です。

学生たちは4月から就職し、現場で働きます。新人にとって多くの仕事が待ち受けています。
その中でも、お店の従業員の食事を作るという重大なミッションが与えられます。

営業中の「限られた時間」と「限られた食材」の中で、
美味しくするにはどうしたら良いかを考えて調理を行う、いわば新人にとって【腕の見せ所】です。
そのためには、ただ作るだけではなく、より美味しく、安く、工夫を凝らすなど
プロセスが非常に大切となります。
今回の授業はそのプロセスを話しながら、
時には豆知識を織り交ぜながら実際に作り、全員で試食を行い、コメントを言い合います。
同じクラスの友達に「美味しい」と言ってもらえるように、みんな頑張っていきましょう!

では仕込みの開始!
普段は授業を受ける側の学生たちですが、この日は主役!
この日のために準備ばっちり!頑張って!


油の温度もバッチリです!



うまくできたかな~???
試食の開始!早く盛り付けて~~!

では、完成で~す!美味しそうな「かき揚げ」ですね!衣がサクサクですね。


こちらは、「さばの焼き物」と「炊き合わせ」ですね。
短時間で作りましたが、手が込んでますね!


こちらは「出し巻き玉子」ですね。上手に巻けています!おいしそうですね~!
では、いただきます!!!

オープンキャンパスでは学生たちが作った「まかない料理」は食べられません(笑)。
が、先生に教わりながらおいしい料理をたくさん作って、食べられますよ!
ぜひ参加をお待ちしています!

~継続は力なり~ 頑張れ!未来の巨匠たち