tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

エコール 辻 大阪ブログ

日本料理のブログで授業見学52「教室開放~学生自主トレーニング」

エコール大阪 日本料理

授業も終わり時間は17:00。
平日16:30~18:00までは授業後、実習室を開放して学生が自主的にトレーニングできる時間です。
今日は5人の学生が残り、大根の桂むきと包丁とぎに励みます。

エコール大阪 日本料理

和田君は1人で包丁とぎ。
実は先日の実習中に先生から「薄刃包丁の刃先部分が変形している」と注意されたのです。

薄刃包丁とは野菜を切る専用の包丁。
刃先が変形していると切りものをしても包丁の刃の一部がまな板につかず、
ネギなど野菜が完全に切れずつながった状態になります。
早く修理しないと切りものがスムーズにできません。
料理人にとって包丁は体の一部!できる限り自分で修理します。

エコール大阪 日本料理

包丁を研ぐにはまず、砥石の表面がまっすぐ平行でなければいけません。
曲がった砥石でとぐと包丁が変形します。そのため、砥石をまっすぐにするのです。

エコール大阪 日本料理

包丁の変形は簡単には直りませんが、マジメな和田君ならやり遂げるでしょう。
これも経験、その分自分の包丁に愛着が湧くよ。
「シュッシュッシュッ」包丁をとぐ音です。

エコール大阪 日本料理
エコール大阪 日本料理

大根の桂むきです。
10月に入り教員が目標とする「桂むきのレベル」に残念ながら学生全員が到達しているわけではありません
教員も桂むきに対してどのように指導すれば「近道」させてあげられるかを考えています。

エコール大阪 日本料理

まだ合格基準に達していない槌井君ですが、今日はいつもと違う!レベルアップしています。
担当の松島先生から「
長くむけてるねぇ90㎝はあるよ。家で練習してたの?」
槌井君「
してませんよ」
ほんとかな~ 素直じゃありません!

エコール大阪 日本料理

長さは合格ですが厚みはどうか?厚み2㎜以下でなければ合格できません。
松島先生の鬼のような超きびしいチエックが入ります!!

エコール大阪 日本料理

松島先生「よし!いいやろう合格や!100点じゃないけどな」
60点以上合格のところ80点でした。

エコール大阪 日本料理

松島先生「Youのまだ不十分なところは採点表に書いたよ確認して」
槌井君「先生!それよりボクの名前、漢字が間違ってます!」
松島先生「それくらいええやん!やっぱり不合格ね」

エコール大阪 日本料理

18:00、各人のトレーニングも終わり、なんだか楽しそう~ 
明日もがんばろう!

お疲れさまでした。

資料請求

オープンキャンパス

出張相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント