BOOKS

辻調の本

食の歴史Ⅲ

歴史・周辺知識

2006.02.28

「食」に関わるすべてをテーマに、43人の執筆者が、最新の研究成果を踏まえて先史時代から現代まで西洋における食の歴史を一望したHistoire de l’alimentationの全3巻の翻訳書。
近・現代になり、レストラン・保存食品・ファーストフードが誕生し、食品は大量かつ速やかに遠くまで運搬することが可能になった。また、美食・ダイエット・健康信仰などにより食意識は大きく変化する。食が自然と文化から切り離され、産業化・均一化・個人化する今日への流れを説き明かし、未来を展望する。

本の情報

J-L・フランドラン、M・モンタナーリ 編
宮原信、北代美和子 監訳
菊地祥子、末吉雄二、鶴田知佳子 訳

発行年月日 2006年2月28日

出版社 藤原書店

定価 6000円+税