1. TOP
  2. 辻調の本
  3. 辻静雄 著書・監修書・翻訳監修書
LE RÉPERTOIRE DE LA CUISINE〈フランス料理総覧〉改訂版

Th.グランゴワール、L.ソーニエ 著
辻静雄料理教育研究所 監修


発行年月日 2021年3月31日
出版社 KADOKAWA
定価 6700円+税

本書は辻静雄の監修で1971年に刊行された、同名の書の改訂版である。 原書は1914年に初版が刊行されている。19世紀から20世紀の転換期に活躍したオーギュスト・エスコフィエは、彼が継承した古典料理を合理的に体系づけ、現代に伝える役割を果した。そのエスコフィエの金字塔的著作『料理の手引きLe Gui

KAWADE夢ムック 文藝別冊 [総特集]辻静雄
発行年月日 2014年4月30日
出版社 河出書房新社
定価 1200円+税

作家、音楽家、漫画家などの創作者やアーティストをひとり取り上げ、その作品世界と人物に迫る人気シリーズの一冊。フランス料理研究家、教育者、文筆家としての辻静雄の業績にさまざまな角度から光を当てて分析し、またその知られざる素顔を明らかにしている。国立民族学博物館名誉教授・石毛直道氏に辻静雄の食文化研究の

辻静雄ライブラリー7 『料理に「究極」なし』

辻静雄 著


発行年月日 2014年1月24日
出版社 復刊ドットコム
定価 1900円+税

辻調グループ創設者・辻静雄の著作をシリーズで復刊する辻静雄ライブラリーの最終巻。著者の没後編まれた遺稿集で、熊倉功夫氏、故・梅棹忠夫氏との対談による、食卓の東西比較文明論を含む。美味なるものを追求する作り手として、研究者として、また教育者として、著者が常に心に留めていたのが、「料理に究極なし」という

辻静雄ライブラリー6 『料理人の休日』

辻静雄 著


発行年月日 2013年12月25日
出版社 復刊ドットコム
定価 1900円+税

辻調グループ創設者・辻静雄の著作をシリーズで復刊する辻静雄ライブラリーの6巻目。辻調理師専門学校の創設から20年をへた著者が、改めて自らの研究の歩みを振り返り、敬愛する友たちと囲む食卓の喜び、心に残る人との出会いを語り、変化を見せるフランス料理を冷静に分析した、円熟味あふれるエッセイ。私の勉強法、歴

辻静雄ライブラリー5 『フランス料理を築いた人びと』

辻静雄 著


発行年月日 2013年11月25日
出版社 復刊ドットコム
定価 1900円+税

辻調グループ創設者・辻静雄の著作をシリーズで復刊する辻静雄ライブラリーの5巻目。料理人の仕事とは何か、そして日本人が日本で作るフランス料理はどうあるべきなのか。これは、学者であり教育者である料理人、辻静雄が終生追究したテーマでした。本書は、膨大な数の書物を渉猟して歴史に名を残す料理人の事績を辿り、フ

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る