BOOKS

辻調の本

食の歴史Ⅱ

歴史・周辺知識

2006.02.28

「食」に関わるすべてをテーマに、43人の執筆者が、最新の研究成果を踏まえて先史時代から現代まで西洋における食の歴史を一望したHistoire de l’alimentationの全3巻の翻訳書。
第2巻の本書は、中世盛期から後期(11~15世紀)を中心に、旅館業や飲食業の始まり、大航海や戦争の危険を冒してまで獲得をめざしたスパイスなど、西洋キリスト教世界が台頭し始めた時代の食を語る。

本の情報

J-L・フランドラン、M・モンタナーリ 編
宮原信、北代美和子 監訳
菊地祥子、末吉雄二、鶴田知佳子 訳

発行年月日 2006年2月28日

出版社 藤原書店

定価 6000円+税