tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

エコール 辻 東京ブログ

本科授業開始!! 【辻調理技術マネジメントカレッジ】

みなさん、おはようございます。 4月11日より本科授業が開始しました。

2年生は春休み中にスキルアップ授業を行い、講習と実習の復習を行いました。

 

そして、すぐに始まる「シミュレーション実習」の説明を受けました。

 

 「シミュレーション実習」とは、

調理(作る)、サーヴィス(接客する)、お客様(食べる)と3つの役割をローテーションし、お互いを評価します。

 

実習では、レストランの緊張感を感じ、チームメイトと連携しながら料理を作り、

現場で求められる役割や仕事を徹底して身につけます。

 

難しそう?すぐに出来るかな?と思ってしまうかもしれませんが、大丈夫です。

学生達は実習をする前に「実習をするための講習」を受けます。

 

 

今回は西洋料理実習講習(フランス料理)の様子を レポート!

 

実習講習では料理の作り方から流れを学びます。今回の実習では前菜、メイン、デザートの3品。

プリントのメニュー名、材料名はフランス語。サーヴィスはフランス語を使ってオーダーを通します。

使用する食材、調理法などをしっかり覚えていきます。

 

まずは、デザートの仕込みから。話す内容を聞き、モニターをチェック。

 

20140411patissiere.jpg20140411video.jpg

 

鶏のさばき方、火通しも大切なポイント。オーダーの掛け方、提供のタイミング も同時に勉強。

盛りつけはチームワークが重要。 

オーダーを聞き取り、連携を取りながら盛るにはどうすれば良いのかも、実際に動きを見せて説明していきます。

20140411poulet.jpg20140411dresser.jpg

 

授業が終わればすぐにチームでミーティングです。準備や仕込み方を確認します。

実習前には担当職員とミーティングを行い、仕込みの順番や タイムスケジュールを最終確認をします。

20140411mtg.jpg

 準備は万端です。

 

1回目のシミュレーション実習はうまくいくでしょうか?

資料請求

オープンキャンパス

出張相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント