OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

おはぎorぼたもち

和菓子
製菓技術マネジメント学科
製菓衛生師本科

2022.03.23

バレンタインデーにはチョコレート
クリスマスにはクリスマスケーキ
お彼岸には○○○。

皆さんは、○○○は何と答えましたか?

2022年3月18日~3月24日
全国の和菓子屋さんでは、おはぎ(ぼたもち)をたくさん用意して、皆様のお越しをお待ちしております!

という事で、今回は、お彼岸とおはぎ(ぼたもち)のうんちくを書きたいと思います。
※さらっと軽めに書くので最後まで読んでね。

お願い♪

はじめに、お彼岸が、年に2回、春と秋にある事はご存じですか?
彼岸にとっても関係が深いのが、春分の日と秋分の日です。
2022年は、3月21日が春分の日  9月23日が秋分の日になります。
※一年で、昼と夜の長さがほぼ同じになる日=太陽が真東から昇って、真西に沈む日。

その日を中日として、前後3日間の1週間を『お彼岸』って言うんですよ。
次に、表題のおはぎとぼたもちについてですが、
漢字で表記すると、 ぼたもち=牡丹餅  おはぎ=お萩 です。

ここで、ピン!と来た人はすごい!!

春のお彼岸に食べるのが、春の牡丹の花に似せて丸く大きく作ったぼたもち。
秋のお彼岸に食べられるのが、秋の七草のひとつ、萩の花にちなんで作った小ぶりで俵型のおはぎ。
って言われているんですよ。


おはぎの別名は他にも、『隣しらず』『北窓』『夜船』などがあります。
そもそも何故、お彼岸におはぎ(ぼたもち)を食べるようになったのか?
気になってきましたよね。

他にも、
みたらし団子は何個串にさすのが正解?
なぜ5月5日に粽や柏餅を食べるの?
三色団子の色の順番は?
桜餅に関東風と関西風があるって本当?
などなど、是非疑問を持って入学してきてください。

辻製菓専門学校では、和菓子を学ぶことができます。
続きは和菓子の理論の授業で学びましょう!

※写真は理論で作成したおはぎです。

最後まで読んでくれてありがとう!
早く学生来ないかなぁと心待ちにしている、和菓子職員加納でした。

~プロフィール~
辻製菓専門学校 和菓子担当 加納 みどり

和菓子の世界に飛び込んで四半世紀。
前職は国家公務員という変わった経歴の持ち主です。
18歳からず~っとバイクに乗っていましたが、
腰痛の悪化によりついに愛車のハーレーを手放しました。
ただいま趣味を探して彷徨い中のアラフィフ女子(笑)です。