tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

辻製菓専門学校ブログ

9月9日は重陽の節句でした!

みなさんこんにちはわーい(嬉しい顔)

9月9日は五節句の1つの『重陽の節句』でした目!!

練切を使って作成した、菊の花です右斜め上様々な形があってきれいですねぇかわいい

上の写真の中に、何個かはさみで切ったような見た目のお菓子があるのが分かりますでしょうか??

これは、『はさみ菊』と言って、はさみを使って作成していきます。ぴかぴか(新しい)

花びらを1枚1枚はさみで切りおこしていきます。

和菓子の、技法のひとつなんですひらめき

ところで、重陽の節句とは......??

この節句も、その他の節句と(人日、上巳、端午、七夕)と同様に中国から伝わったもので、

中国では縁起が良いといわれている陽数(ようすう)(奇数)の

最も大きな数字が重なる、めでたい日です。

1.3.5.7.9 陽数)

数がなる・・・・・・

重陽(ちょうよう)

重陽の節句の前夜(9/8)、菊の花に真綿をかぶせておくと、

翌日(9/9)の朝、綿に露(つゆ)が含まれます。

その露を飲んだり、肌につけたりすると・・・・・・ぴかぴか(新しい)老いが防げる!ぴかぴか(新しい)

なんだかすごい話ですが、『着綿(きせわた)』という風習です。

中国では菊は薬とされていました。

ある谷の住人に100歳を超える長寿の人が多いのは

菊の花が沢山咲いている場所の水を飲むからだと考えられ、

菊の花が不老長寿と結びつけられたとも言います。

重陽の節句を『菊の節句』ともいいます。

           まるで若返りの日ですねかわいい

実習では三角棒を使って菊の花を表現するお菓子を作ります!!!

右斜め下

出来上がりはこんな感じ.....ぴかぴか(新しい)菓銘は「乱菊」です。

最初から、最後まで三角棒をお菓子から離さず、一筆書きで筋を入れていきます。

中心にしべ(花粉)を入れると一気に菊らしくなります!

横から見た図も......ぴかぴか(新しい)

この「乱菊」とっーても難しくて学生もきれいに出来るようになるまで何度も練習しますー(長音記号2)

重陽の節句は上巳の節句(3/3)・端午(たんご)の節句(5/5)・七夕の節句(7/7)などに比べて、

あまり知られてはいませんが、お菓子を学ぶ上で、四季や節句ってとっても大事なんですわーい(嬉しい顔)

是非覚えて欲しいですねひらめき

資料請求

オープンキャンパス

出張相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント