OSAKA

辻調理師専門学校

ブログ

いい点取るぞ!!辻調生の中間試験前の様子

調理師本科・調理クラス
調理技術マネジメント学科
高度調理技術マネジメント学科

2022.06.15

皆さん、こんにちは!

6月を迎え、学校では前期前半の授業内容が終わりました。
そして学生に待ち受けているのはそう!中間テストです(゚Д゚|||)

学校では年に4回大きな試験があります。
(前期中間試験、前期期末試験、後期中間試験、後期期末試験といった感じであります)

もちろんこの試験の中には実技試験も筆記試験もあります!
そんな試験前の辻調生は一体どんな勉強をしているのか
その様子を今回はご紹介していきたいと思います。

テスト前になると放課後、学校に残って勉強をしている学生がちらほらと増えてきます。
ある学生は4限目に受けていた教室で、
ある学生は本がたくさんある図書室で勉強をしていました。

授業終わりに学生がノートとパソコンを広げたので
あまり勉強の邪魔にならないようにインタビューしてみました。


教科書を見ながら書き込んでいく方法や、
パソコンを使って辻調独自のネット教材であるTラーニングで問題を解いていく方法等、
みんな自分に合った勉強法で勉強しています。


1年生は入学して初めてのテストで、
難易度など未知数なのでどんな問題が出てくるか不安ですと言っていました。

そして2年生は昨年度オンラインで筆記試験を受けていたので
今回初めてのペーパーテストになります。
2年生も2年生で試験への不安はいっぱいだそうです(笑)

さて、次は実技試験の練習風景を覗いてみました。

こちらも放課後、実習室に残ってみんなで切りものの練習に励んでいました。

みんな材料を持参して黙々と練習していました。

放課後みんなで練習していると
先生にも見てもらえるし、友達同士でも指摘し合えるので
一人で練習するよりよりもモチベーションも上がりますね!

切られた人参がきれいにバットに整理されていたので
お願いして写真を撮らせてもらいました。

ジャン!!!

人参のトゥルネ、人参のジュリエンヌです。

試験ではきちんと切り揃えられているか、時間内に切り終えられるか、
無駄な箇所は多く出ていないか・・・などを見ます。

先生に採点されながら試験を受けるなんて誰だって緊張しちゃいますよね(・_・;)
誰に見られていても緊張しないくらい数をこなして
包丁の動きを体に覚えこませましょう!


こちらではふらっと立ち寄った先生が黙って見ていられなくなり、
学生にコツやポイントなどを教えていました。
学生想いの優しい先生ですね!!

みんなこれだけ頑張っているからいい点取れるといいですね(^^)!

こんな感じで学生たちは2週間ほどあるテスト週間を過ごしています。
テスト週間以外にも教室や実習室を開放しているので
学校に残って勉強や切りものの練習など、自分の腕を磨くことができます。

日々の積み重ねが上達への第一歩ですね!

では今回はこの辺で!
また次の記事でお会いしましょう(*^ ^)/~~~

~プロフィール~
辻調理師専門学校 西洋料理担当
堀井比奈(ほりいひな)

趣味はカメラ撮影。
料理、花、建物、人と・・・色々なものを撮ることが好きです!
趣味で培った感性を生かしてお皿の上で表現できるよう、
今日も綺麗にドレッセ(盛り付け)するぞ~!