OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

日本料理の授業見学10 【SDGs先輩からのバトンタッチ!あとは頼むよ!】

辻日本料理マスターカレッジ

2020.07.03


みなさんはSDGsをご存知ですか?
知っている方も多いと思いますが 簡単に言えば、
国連が2030年までに達成すべき世界共通の「持続可能な開発目標」です。
計17の目標があります。

写真のポスターは今年の学生が書いたもの。
17ある目標の中にある№3「すべての人に健康と福社を」テーマに書かれています。
手書きだと個性がでます。よく書けていると思いませんか。

これを書いた学生は個性豊かな女性です。料理は美味しいものが作れるだけでなく盛り付けのセンスも重要。
ポスターを見れば配色、バランスがいいですね。盛り付けも期待できそう!


昨年7月に教員・学生が無理なく持続可能な行動がとれる具体案を、エコール辻大阪の学生が提案してくれました。
それはペットボトルのキャップを捨てずに回収することでした。
なぜ回収するのか?
理由は「医療を受けられない世界の子供たちにワクチンを」という願いからの提案です。
具体的にキャップ約800個で20円。ワクチン1人分20円とされます。


回収ボックスはいつも教室の出入り口、その他自動販売機前にも設置してあります。


今年はコロナウィルスの影響で登校が大幅に遅れましたがご覧の通りギッシリと集まりました。

今日は3月1日から6月30日までの約4ヶ月間の集計を行いました。


この2人に注目!
スカイブルーのTシャツの彼は今年の学生。白衣の彼は昨年度の卒業生です。
先輩からの引き継ぎです。「今年は君たちにまかせたよ〜よろしく!」SDGsつなぎます。



キャップ1個2g(正確には平均2.2gあります。キャップの重さに差があります)として計量します。
結果!9,985個、回収できました!


毎月キャップを何個集めるなどの目標は定めていません。
また来月も報告しますね!今日も一日お疲れ様でした。