OSAKA

エコール 辻 大阪

ブログ

吉川先生のおいしいお菓子通信13

辻製菓マスターカレッジ

2016.12.05

こんにちは♪

エコール製菓の職員吉川です(^^)


学生が出場したコンテストの、作品紹介のブログ!

ラストの第3弾です!!!!!♪♪


第三弾は『ガレット・デ・ロワ』コンテスト!!!

ガレット・デ・ロワというお菓子を、みなさんご存知でしょうか?


アーモンドクリームが入ったパイで、中には小さな陶器の人形が入っています!

表面には包丁で葉の模様を付けるのが一般的です。

フランスで公現節(1月6日)に家族で切り分けて食べ、フェーヴ(小さな陶器の人形)が当たった人は王冠を被り、祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれているお菓子です。

最近は日本でも出しているお店が増えてきましたね(^^)


そんな『ガレット・デ・ロワ』のコンテストは、まず書類審査が有り、実際に考案したレシピと写真を送り、その中で合格した人が、東京での本戦に出場できます!!!


エコール辻大阪 製菓マスターカレッジからは、更に校内予選を勝ち抜き、書類審査にも通った学生が!2名!本戦に出場することができました。

毎日毎日授業後に、折り込みパイ生地を折り、アーモンドクリームを作り、何台も、何十台も組み上げ、模様を入れる練習をして、レベルの高いガレット・デ・ロワを作れるようになりました♪♪

見て美しく、本当に美味しいんですよね♪

その時の作品がこちら!

1M 安井 日奈さん

均一で綺麗なレイエ(切り込みを入れる作業のこと)です!

表面のキャラメル状も、実物はもっと美しく出来上がっていました!

3M 中西 将浩くん

オリジナルの模様が美しい!

バランスの難しい細かいレイエでしたが、綺麗に仕上げています!


2人とも、模様もピカピカの表面も綺麗で、とってもおいしそうですね(^^)♪

何度も練習することにより、作業スピードも、ぐんと速くなりました!!!

今回は残念ながら入賞できなかったけれど、挑戦すると決め、練習を続けてきたその過程は、2人の力になっています!


本戦出場時には、審査員を務める沢山の有名シェフにも会え、アドバイスももらうことができ、すごく為になったと聞きました。

優勝された方のと自分のはどう違うのか。

プロの方のと自分達のは何が違うのか。

とても勉強になったようです!!!

やっぱり賞が取れなかったのは悔しいけれども、是非、またプロの部門で出場しましょう!!!

何かに挑戦することは素晴らしいことです!!!

エコール製菓の学生は、このように日々の実習 "プラスアルファ" 様々なコンテストに挑戦しています!

コンテストラッシュの報告ブログは今回で終了です(^^)♪

実習の内容も、現在している内容は以前に比べ、ぐーんとレベルアップしました!!!

また見てもらいたいので、現在の実習の様子、講習の様子も楽しみにしててください!!♪

それでは次回のブログもお楽しみにー(^^*)♪