OSAKA

理論授業<まとめ&振り返り>

辻フランス・イタリア料理マスターカレッジ

2021.06.18

みなさ~ん!こんにちは!!

コロナ禍、緊急事態宣言終了まであと数日となりましたが、みなさんいかがお過ごしですか?
梅雨の蒸し暑さも加わり、本当に気分が晴れませんよね!!
こんな時は大自然の中でおもいっきり大声を出して、気分爽快って感じを味わいたいものです。
みなさんも気分爽快になれる何かを見つけて、頑張っていきましょう!!

今日は理論授業、単元の調理技法4回分の"まとめ&振り返り"の授業を紹介します。
単元 調理技法の4回とは、
 1回目のテーマは「焼く」ソテ、"ソテ・ムニエル"、"ソテ・パネ"
 2回目のテーマは「焼く2」ポワレ(フライパンで焼く)、グリエ
 3回目のテーマは「オーブンで火を通す」ポワレ(蒸し焼き)、ブレゼ
 4回目のテーマは「オーブンで火を通す2」ロティール、キュイール・アン・クルート(包み焼き)
以上4回分の内容を振り返りながら理解を深めるという授業です。





今の時代なので、学生が自分のスマホを使って勉強できるようにしています。
学校のフォームズに確認問題を作成し、学生はQRコードを読み取って回答を打ち込みます。
終了後、送信すると回答をプロジェクターで共有することが出来ます。
回答を共有し、個人の回答を発表してもらいながら先生が解説をし、理解を深めていきます。

どうですか?4回のテーマの授業内で理解できなかったことも、
このように振り返りをすることで
自分が理解できなかったことや、勘違いして理解していることも、
しっかりと訂正され理解できるようになります。

この"まとめ&振り返り"の授業では授業終了後、
ここまでの復習プリントを提出し、学習内容を評価して平常点として成績に反映させます。

どうですか?みなさん!!
なんとなくどんな授業が行われているか想像できますか。
学生一人一人が授業内容を多く理解し、充実した学習ができるようにこれからも努力していきます。

梅雨の不快な天候、コロナの緊急事態宣言下ではありますが、へこたれず頑張っていきましょう!!
それではまた次回のブログを楽しみにしてください。
みなさん!さようなら!!