tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

エコール 辻 東京ブログ

河田シェフから学ぶフランス伝統菓子【辻製菓技術マネジメントカレッジ】

辻調グループが制作協力しているNHK-Eテレの「グレーテルのかまど」。

1月27日に取り上げられたスイーツは「カヌレ」でした。

 

今回の「グレーテルのかまど」では、

番組の中でも紹介されたフランス伝統菓子の第一人者、

「オー・ボン・ヴュータン」の河田勝彦シェフのレシピをもとに

喜多村先生が監修をしました。

 

1_20140124kawataIMG_6398.jpg 

その河田シェフに、昨年の10月に授業をしていただきました。

 

今回作っていただいたお菓子は、生菓子と焼き菓子4品です。

2_20140124kawataIMG_6473.jpg

タルト・ダムール

 

3_20140124kawataIMG_6484.jpg 

バール・ドール

 

4_20140124kawataIMG_6475.jpg

ガトー・ブルトン

 

5_20140124kawataIMG_6483.jpg

ナベット・プロバンス

 

6_20140124kawataIMG_6404.jpg

大教室は、真剣な表情の学生でいっぱい。

シェフの一言一句、一挙手一投足を見逃すまいという雰囲気が感じられます。

 

6_20140124kawataIMG_6429.jpg

河田シェフは、常に手を動かしながら、学生の質問に答えるかたちで

「僕のことは、半世紀も前の話」としながらも、ご自身の経験をふまえて

基礎をしっかり学ぶことの大切さや、就職してお店に入ってからの心構えなど

お菓子作りのおもしろさについて話してくださいました。

 

授業で印象的だったのは、河田シェフの動きです。

 

7_20140124kawataIMG_6416.jpg 

途中、機械を使わずに

リズミカルに手を使ってこねたり、泡立てたりしている姿は

まるで、手が、体がお菓子を作る道具そのもののようでした。

 

8_20140124kawataIMG_6446.jpg 

長い時間をかけてお菓子を作るために鍛え上げられた体と所作は

その動きに無駄がありません。

 

9_20140124kawataIMG_6440.jpg 

休憩時間には、河田シェフのまわりに学生が集まり

まるでアイドルと握手をするかのように

その手を嬉しそうにさわらせてもらっていました。

憧れの人という点では同じですね。

 

10_20140124kawataIMG_6444.jpg 

河田シェフはお菓子を作ることについて

「自分の表現したものが評価されるのは、職人冥利に尽きる」と話し、

さらに、パティシエに必要なものは何か。という学生からの質問に

「強い心」だと、おっしゃいました。

 

11_20140124kawataIMG_6470.jpg 

本気で取り組くむこと、そして、入ったお店で

「そのお店のよいところを好きになること、好きになれば仕事がおもしろくなる」

とのアドバイスもくださいました。

 

パティシエを目指す学生たちにとって

厳しくも心強い話だったと思います。

河田シェフありがとうございました。

資料請求

オープンキャンパス

出張相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント