OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

フェスティバル2016が開催されました

キャンパスライフ

2016.02.29

辻製菓専門学校では2月27日(土)、28日(日)にフェスティバル2016が開催されましたわーい(嬉しい顔)

今年は保護者対象で行われました。

実習室、講習室ともに保護者の方を出迎えるために学生さんたちがコツコツ準備を進めてきました。

それでは展示ブースから覗いてみます~ひらめき

覗いてみると念入りに先生と打ち合わせ中ぴかぴか(新しい)でしたねわーい(嬉しい顔)

講習室では保護者の方々にお菓子を提供するための準備が進められていました。

上手くサーヴィスできるかみんなドキドキしながら何度も何度も確認していまいた。

一年間の講習・実習風景をパネルに貼ったり、クラスによって工夫を凝らしたものが展示されていました。

製菓学校で学んだお菓子の写真がズラリ~

写真はほんの一部で、もっとたくさんありました~と学生たちからはあれもこれもとたくさんのお菓子の名前が・・・・・

数えきれないぐらいのお菓子を一年間で勉強していたことを改めて実感していましたあせあせ(飛び散る汗)

和菓子実習室ではたくさんの和菓子の展示が行われ、いい笑顔で学生さんたちがお出迎えしてくれましたぴかぴか(新しい)

和菓子を作るために使用する器具や、実習や講習で作成した製品が並べられています。

洋菓子展示はチョコレートの製品がズラリと並べられ、かわいらしいピエスモンテが飾られています。

チョコレートの甘いいい香りが漂っていましたハートたち(複数ハート)

アメ細工やウエディングケーキ、マジパン細工などたくさんの作品が並べれ、作品の隣ではデモンストレーションも行われ 

たくさんの保護者の方が釘付けにぴかぴか(新しい)

パンの展示室ではこちらのベックマンがお出迎えかわいい

すべてパン生地で出来ており、実習等で作成した製品とともに飾られていました。

香ばしいいい香りがしますぴかぴか(新しい)美味しそうですねわーい(嬉しい顔)

さてさて実習室に行ってみましょうexclamation×2

和菓子の実習室では練切が作れていました。

繊細な作業にみなさん足を止めて見学されていました。

洋菓子実習室ではムースを作製していましたぴかぴか(新しい)

先生からの注意点をしっかり聞いて作業開始exclamation

みなさんテキパキ動いていました。

こちらの実習室はモンブランを作製ひらめき

みなさん楽しそうに製品を作製していました。

笑顔がとってもいいですねわーい(嬉しい顔)

美味しそう~レストラン

こちらは焼き菓子を作製中~

タルトやマドレーヌ、フィナンシェを大量生産ひらめき

みなさん手つきも申し分ないですね~一年間の成果が表れていますねぴかぴか(新しい)

こちらはパンの実習室。

分割・成形・焼成まで自分たちで段取りを組んで作成していましたわーい(嬉しい顔)

保護者の誘導中の学生さん。

緊張しすぎてドキドキしていたそうですが、いろんな教室を案内し、たくさんのことを説明してくうちに緊張がほぐれたそう

で、話したいことがありすぎて説明が止まんないそうです~

1年間の思い出がびっちりですもんねexclamation

あっという間の1年、たくさんのお菓子やパンと触れ合った1年でもあったと思います。

本当にお疲れ様ででしたぴかぴか(新しい)