OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

忙しい洋菓子実習~フルーツのショートケーキ編~

キャンパスライフ
洋菓子

2015.07.21

辻製菓専門学校 製菓衛生師本科では基礎実習(基本生地や基本クリームを勉強する実習)が終了し、専門実習(基礎実習の復習と、さらに新しい技術を身につける実習)がスタートしていますexclamation×2

ではではどんな実習を行っているのか少し覗いてみましょうわーい(嬉しい顔)

忙しそうな実習ですねあせあせ(飛び散る汗)

この実習では一つのテーブルで2種類のお菓子を作製する授業を行っています。

作っているお菓子はショートケーキとシュークリームぴかぴか(新しい)

今回はショートケーキをのぞき見しましょうわーい(嬉しい顔)

スポンジ生地を一定の厚みにスライスしていきます。

包丁の持ち方や姿勢は基礎実習のときに徹底して教えてもらっています。

みなさんテキパキ作業をしていますねexclamation×2

スライスできたスポンジに生クリーム・フルーツをサンドしていき、ケーキの土台となるものを組み立てていきます。

組みあがった土台の表面に生クリームを塗っていき、きれい生クリームでコーティングしていきます。

生クリームの固さや姿勢もきれいに塗るにはかなり重要ひらめき

少し緊張しながらも手早く生クリームを塗っています。

今回初めての作業がケーキをカットすることexclamation

先生からの切り方の指導が事細かに入ります。

上手く切れるかなexclamation&question

柔らかいケーキを切るのはとても難しいようで・・・優しく優しく切っていきますわーい(嬉しい顔)

カットしたケーキは乾燥しないようにフィルムをまいて・・・

お菓子屋さんでもよく見る形になってきましたねぴかぴか(新しい)

表面に生クリームを絞り、フルーツを飾り仕上げていきますー(長音記号1)

綺麗にお菓子を並べるのも大切な仕事。

フルーツが同じ場所に置けているかチェックひらめき綺麗に仕上がっているかしらexclamation&question

完成ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

出来上がったあとは今日の反省会。

班のみんなで今回のお菓子について意見を言い合います。

スポンジの厚みやサンドした生クリームの高さ、全体のバランスはいいのかどうか、みんなでチェックひらめき

もちろん食べたときのバランスも確認するため試食も行いますわーい(嬉しい顔)

食べて疑問に思ったことはすかさず各テーブルの先生に質問exclamation×2答えがすぐにかえってくるところも学生の理解度が上がるポイントの一つぴかぴか(新しい)

次の実習につながるようにみなさんがんばってくださいひらめき

次回は 「忙しい洋菓子実習~シュークリーム編~」 をお届けいたします。

お楽しみにぴかぴか(新しい)