tsuji 辻調グループ 学校案内サイト

GLOBAL SITE

在校生ブログ2019/06/17

スパゲティのトマトソース和え再び...!

きらぼしです、以前から待っていました、この機会を...!
今回はフード実習!そしてメニューは......

題名の通り!再びの挑戦!


以前の反省などを活かし、フード班全員、真剣に連携をとります。


タマネギ、ニンニク、バジリコ、トマト、これだけの具材から出来上がるトマトソース。

素材の味を生かす味付けを目指します。


前回のパスタの反省点は水分量、茹で時間、あと見た目も

今回は手早くお湯から上げてしまうことを目標に据えます...!

しかし、気をつけるのはそれだけじゃありません。

1%の塩分濃度、これを正確に、完璧に測るのはとても難しい。

こっちに意識を向けすぎて、みんながトマトソースから目を離せばトマトソースは煮詰まりすぎてしまいます...

なので班のメンバーにトマトソースを頼み、何人かで味を調整


ちなみに今回の先生からの評価は

「ちょーっと薄いんじゃないの?」

2回目になればもうお手本はありません。

今回のニアミスなお湯もしっかり覚えて、次はこれより濃く!

味を覚えるためにこれは何に近い味?という話も前回しましたね。

ソースをフライパンに移し、茹で汁でとき、ソースが熱されたらスパゲティをサッと入れます

実はこの前にフライパンの振り方を習っています、フライパンを振るのはただカッコつけてるだけじゃありません。

器具でかき混ぜても全然底は混ざらない!

そんな時はフライパンを振って折りたたむ感じにそこに溜まったソースたちを表面に出してあげます

これでしっかり全体に味が絡むわけです...!

練習の際みんなしっかり練習用のものをこぼしながら、だけど確実に習得していきます...

しかし、何度もやらないと確実には習得できません、トマトソースが散らばり、殺人事件の様相を繰り広げるシーンも...

テキパキと皿に盛り付け、そして実食

失敗も笑い話に、反省し、美味しく食べ、そして次への期待を膨らませます。

今回の目標への達成度は55%くらい。

麺の硬さも、水分量も、まだ少し怖がり気味

盛り付けの完成度は上がったからそこは良し!

授業毎に何を目的とするかはその学生毎に変わりますが、それを達成したらとても気分良く、片付けに移れますね!

【プロフィール】
カフェ&パティスリーからきらぼしです
このブログは通学、下校時の電車内で書いてます!楽しいひと時です
書かないときは自習してますケドネ