tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

辻調の教育力・就職力

わたしはこうやって学びとる!

在校生たちがそれぞれどのようにして学んでいるのか、辻調グループだからこそ習得できる技術と知識を、調理実習編&理論・教養編でご紹介します。

製菓実習編

錦見 葵(大阪府立貝塚高校卒) 錦見 葵(大阪府立貝塚高校卒)
製菓衛生師本科 製菓クラス
※取材時
繊細な和菓子づくりの技術をしっかりと身につけたい!
  • Step1
  • Step2
  • Step3
  • Step4
  • まずは「中餡」の準備から 練切生地と同じくらいの固さになるように仕上げるのがポイント。
    練切の中に入れる「中餡」を丁寧に炊き上げていきます。
  • 白餡で練切の生地をつくる 白こし餡に白い餅を加えて練り上げ、中餡を包む白い生地をつくります。
    冷めると生地が固くなってしまうので、急いで裏ごし。
  • いよいよ成形です! これまでの実習でも身につけてきた技術を駆使し、練切を仕上げます。
    花びらの大きさにばらつきがでないよう、きっちりと等分!
  • さてさて、お味はいかが? みんなで試食。甘さや生地の固さなど、おいしく感じられるようにできたかな?
    断面の見映えも評価ポイント。中餡がキレイに真ん中におさまりました!

理論・教養編

水田 駿(兵庫県立農業高校卒) 水田 駿(兵庫県立農業高校卒)
製菓衛生師本科 製菓クラス
※取材時
座学と実習とのリンクで、知識と技術を高めていける。
  • Step1
  • Step2
  • Step3
  • Step4
  • 午前は「理論」に集中 1~2限目は製菓理論の授業。先生のテクニックを、自分の目で学びとろう!
    卵を泡立ててつくる「マッセ」と呼ばれる種類の生地を使ったお菓子を学習。
  • お菓子が完成。さあ、試食だ! つくる工程を見ながらイメージしていた味と、実際の味に違いはあるかな?
    言葉で教わるだけでなく、実際に食べることでドイツ菓子の特徴に納得!
  • 午後からは教養の授業 衛生や栄養の知識は、食べ物にかかわる仕事に就く上で、絶対に欠かせない!
    将来独立をめざす上でも、製菓衛生師の資格は取得したい!
  • 4限目は栄養学 食べる人の健康をふまえたお菓子づくりのために、必要な学びです。
    「糖質や脂質、たんぱく質などがどのように分解・吸収されるのか」「消化がいい栄養素とは?」といったことが学べました。

資料請求

オープンキャンパス

特別相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント