OSAKA

辻調理師専門学校

ブログ

河豚別科研究講座

授業
特別講習
調理師本科・キャリアクラス
調理師本科・調理クラス
調理技術マネジメント学科

2019.11.22

みなさん、こんにちは!
秋もあっという間で、もう冬がすぐそこまで来ておりますが}
学生たちは寒さに負けず元気に頑張っています(^-^)/

辻調では本科の授業とは別に、
さらに学びたいという学生にむけて「別科研究講座」という授業があります。
そこではとても貴重な体験をすることができます。

その中で今日紹介するのはこちら!
「河豚別科研究講座」です!!!

河豚はたくさんの種類がおり、主に肝臓には食べてしまうと死に至る毒があります。
その名は「テトロドトキシン」!
その部位を除く為にお店で丸のままの河豚をさばく際には免許と設備が必要になります。

かわいい見た目とは裏腹に毒に当たれば死んでしまうところから、
「てっぽう」とも言われています。

この授業は河豚の取り扱いの知識とさばく技能の獲得を目指します。
映像教材を使っての学習や、許可を受けて本物の河豚を使っての練習をし、
本番のふぐ免許取得に向けて集中して取り組む講座です。

では本番の様子を見てみましょう(^^)!

皆さん集中して講師のさばき方のレクチャーを受けています。
学生は本番前にも一度、本物の河豚で練習していますが、
試験前の最後の確認になるのでとても真剣に見聞きしているのですね!


講師が見事な手捌きで河豚をさばき終えられました!
ここからは学生がさばきます。

練習の成果を発揮し、スムーズにさばいていきます。



見事講師の見本通りにさばくことができましたね!
ここからは「口頭試問」という河豚の特徴や毒について問われる試験を一人ずつ受けていきます。
はたして全員「合格」できるのか!!?

最後まで読んでいただきありがとうございました。
辻調の授業に興味を持った方はぜひ学校見学やオープンキャンパスにも来てください‼