1. TOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど

8月9日放送の「グレーテルのかまど」は、ご覧いただけましたか。グレーテルが残したメッセージは「パッパとあまいもの!」今宵ひもとくのは、「森茉莉のクリームソーダ」です。クリームソーダが日本にやってきたのは100年以上も前。資生堂パーラーの創業者が、アメリカからソーダ水を持ってきたのが始まりだそうです。当時珍しかったクリームソーダを好んだのが、小説家の森茉莉でした。茉莉は、文豪・森鴎外の長女で、「パッ

7月19日放送の「グレーテルのかまど」は、ご覧いただけましたか。暑い夏がやってきましたねぇ・・・かまどもすっかり夏仕様(笑)グレーテルのメッセージはこれ!「つめた~い!湧水に浸かりたい!」今宵ひもとくのは、「島原の寒ざらし」至るところで豊富に湧き出る湧水と、独特の文化が根付く長崎県島原市。この湧水を使って生まれた素朴なスイーツが、「寒ざらし」です。あの澄み切った湧水を見ているだけで、涼やかな気持ち

7月12日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。グレーテルからはこんなメッセージが。「はりきりすぎて失敗。しょんぼり、しょんぼり」今宵ひもとくのは、「"ぐるんぱのようちえん"のとくだいびすけっと」です。1965年の誕生以来、読み継がれてきた絵本「ぐるんぱのようちえん」。今では7つの言語に翻訳され、世界中の人々に愛されているそうです。主人公は、ひとりぼっちの大きな象"ぐるんぱ"。ぐるんぱは

7月5日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。グレーテルからは謎のメッセージが・・・今宵ひもとくのは、「古川ロッパのシベリア」です。昭和を代表する喜劇人、丸い眼鏡におどけたしぐさがトレードマークの古川ロッパ。華やかな舞台の上で話芸や歌で笑いを誘い、脚光を浴びました。ロッパは食べることが大好きで日記の中には食べ物の名前がズラリ。なかでも流行に敏感なロッパにとって気になるお菓子が「シベリア」

6月21日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。グレーテルが残したメッセージは、「長生きしたい!!」今宵ひもとくのは、「101歳のわらび餅」です。瀬戸内海に浮かぶ淡路島・洲本市では、春先から夏の終わりまで屋台でわらび餅を売る川西俊一さんの姿が。なんと御年101歳。今も自転車に乗る元気なオッチャンは街の人気者です。気温や湿度によって水の温度や量を微妙に加減しながら指の感覚だけで作り上げる、

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る