1. TOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど

6月21日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。グレーテルが残したメッセージは、「長生きしたい!!」今宵ひもとくのは、「101歳のわらび餅」です。瀬戸内海に浮かぶ淡路島・洲本市では、春先から夏の終わりまで屋台でわらび餅を売る川西俊一さんの姿が。なんと御年101歳。今も自転車に乗る元気なオッチャンは街の人気者です。気温や湿度によって水の温度や量を微妙に加減しながら指の感覚だけで作り上げる、

6月14日放送の「グレーテルのかまど」は、ご覧いただけましたか。グレーテルが残したメッセージは、「バテないようにね!」今宵ひもとくのは、「自転車乗りのパリ・ブレスト」です。夏のバカンスに先立ち、フランスで盛り上がるイベントが、ツール・ド・フランス。そして、この時期みんなが食べたくなるのが「パリ・ブレスト」です。このスイーツは、今から130年前に始まった世界最古の自転車レース、「パリ=ブレスト=パリ

6月7日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。さて、グレーテルが残したメッセージは、「世界を変える朝ごはん」今宵ひもとくのは、「渋沢栄一のオートミール」です。幕末に生まれ、明治、大正、昭和を駆け抜け、現代日本の礎を築いた渋沢栄一。日本を発展させ、国民を幸せにするために何をするべきか常に考え、何百もの企業や病院、学校などの設立に関わりました。そんな多忙を極める渋沢さんが好んで食べた朝食が、

5月17日放送の「グレーテルのかまど」は、ご覧いただけましたか。グレーテルが残したメッセージは、「あの日に旅立ちたい」今宵ひもとくのは、「松任谷正隆のサヴァラン」です。音楽プロデューサーの松任谷正隆さんがエッセイに綴る、愛してやまない「サヴァラン」小学生のころ、祖母が買ってきたものを初めて食べた時、ケーキからお酒が飛び出してくる感覚にビックリしたんだとか。当時、海外ものに憧れていた松任谷さんにとっ

5月10日放送の「グレーテルのかまど」は、ご覧いただけましたか。さて、グレーテルが残したメッセージは、「サルもキジもばらいろ♡」今宵ひもとくのは、「田辺聖子のしんこ細工」です。生涯で数百冊の作品を生み出した、作家の田辺聖子さん。1963年に発表した『センチメンタルジャーニー』で第50回芥川賞を受賞するなど、数々の文学賞にも輝き、2008年には文化勲章も受章されました。そんな田辺さんが描いた自伝的小

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る